花粉対策にも!これで安心!春の空気にご用心!

空気の入り口『通気口』のケア始めませんか?

「春埃」「春塵」という季語があるほど、湿度が低く、風が強い季節。
乾燥しているため、より細かい粒子になり強風で飛ばされるので、
空気中には様々なアレル物質が漂っているかも…。

アレル物質とは、アレルギーを引き起こす可能性があるもの。
たとえば、

アレル物質
アレル物質

近年では、資材や技術の向上で気密性の高い住宅が増え、省エネルギーで室内の温度を最適化できるようになりました。
一方で、気密化により空気が滞ってしまい、シックハウス症候群などになる危険性もあったため、
国土交通省により24時間換気システムが義務化されています。

24時間換気システムとは、窓を閉めていても、通気口から強制的に外気を取り込み、換気扇から排出し換気される仕組みです。
建築基準法が改正された2003年7月以降、全ての建造物に24時間換気システムを設置することが原則として義務付けられています。

『通気口が空気の入り口』で『換気扇が空気の出口』ということになります。

『通気口』のある場所と形状イメージ
『通気口』のある場所と形状イメージ

フィルたんシリーズの「アレルブロックフィルター」」は抗アレル物質加工のフィルターで、
キャッチした花粉などのアレル物質を除去します。

通気口は屋外側と室内側があるので、どちらも貼っておくとより安心ですね!

アレルブロックフィルターのここがスゴい!
アレルブロックフィルターのここがスゴい!
フィルたん交換サイン付
フィルたん交換サイン付
アレルブロックフィルターシリーズ 空気の入り口も出口にも
アレルブロックフィルターシリーズ 空気の入り口も出口にも

詳細はこちら