FX自動売買(システムトレード)比較。少額OKでツールも優秀な初心者向け会社はどこ?

みなさんはシステムトレード(自動売買)という言葉からどのような印象を受けますか?

「なんだか難しそう…」、「プログラミングで売買システムを作るの?」、「初心者にはとても無理!」といった印象を受けるのではないでしょうか。なんだか、高度な数学や統計学を駆使して、長い時間をかけて開発しなければいけないような気分になりますね。

またニュースでよく高額な偽のシステムトレードツールを買わされたといった詐欺事件の報道も度々されており、システムトレード=危ないモノと思ってる方も多いかもしれません。

FXに少なからず関わってる身としては詐欺事件の報道を見るたびに怒りがこみ上げてきますが、自動売買ツールは正しく優秀なものであれば非常に便利なものです。

特にFX会社自身が提供しているものであれば詐欺や性能の心配をすることもありません。

自動売買(システムトレード)を提供しているFX会社はかなり多いですが、ここではその中でも初心者におすすめのツール・会社をを紹介します。

FXが初めての人はまずは漫画から↓

自動売買会社①:外為オンライン

自動売買ツールの中でも人気が高いのが外為オンラインが提供している「iサイクル2取引」です。

このツールは最初に
①取引資金
②許容する変動幅
③買いか売りか
を選ぶだけで後は優秀なプログラムが自動で売買をしてくれます。

このツールは以前は「iサイクル注文」と言う名前だったのですが、機能が強化され今の名称になっています。

強化された部分の中で特に凄いのが上の「③買いか売りか」を無理に選ぶ必要がなくなったことです。

強化されたシステムが自動的に今の相場トレンドを検知して売りと買いを判断、トレンドが変わった時も自動で売買方向を変更してくれます。

iサイクル2取引はその優秀さから本来はライバルである同業他社にも採用されています。

ネット証券会社大手のライブスター証券では「iサイクル2取引」の名称のまま採用、FXブロードネットでは「トラッキングトレード」という名称で提供されています。

また②の許容変動幅や売買する通貨ペアを選ぶのも面倒と言う方向けに「設定ランキング」から取引設定を選ぶ事も出来ます。

外為オンラインがシミュレーションを行い、利益率の高い注文設定方法をランキング形式で紹介しているのでFXの知識が乏しくても問題なく始められます。

iサイクル2取引は外為オンラインが無料提供しいてるデモトレードツールまたはデモアプリで無料お試しが出来るので本当にそこまで優秀なの?と言う方もその実力をお試しすることができます。

まずはデモトレードで無料体験してみましょう!

iサイクル2取引搭載の外為オンラインについて詳しくは

自動売買会社②:インヴァスト証券

自動売買(システムトレード)と言えばここ!と言われるほどに自動取引に力を入れているのがインヴァスト証券です。

インヴァスト証券では世界中のプロが作った売買プログラムを収集、その中でも特に優秀なものを厳選して提供している「シストレ24」、自動と手動そして両者を合わせた半自動取引と全方位に力を入れている「トライオートFX」の2種類のシステムを提供しています。

シストレ24とは

厳選されたプログラムを無料で提供、大評判を得ているのがシストレ24です。

シストレ24ではただ提供するのではなくプログラム毎に過去実績をしっかりと公開、またそのプログラムが今の相場にあっているのかもアイコンで示してくれるのでプログラム選びに迷うことがありません。

また相場は常に変動しておりその時その時で最適なプログラムは変わってきます。

しかしシストレ24の「フルオート」と言う機能を使えば、その時その時に最適なプログラムに自動で入れ替えてくるので相場が変化しても怖くありません。

フルオートは入れ替えるタイミングやプログラムの種類を設定する必要がありますが、他人が設定したものをシェアできる「俺のフルオート」を活用すれば、ほかの人が設定した優秀なフルオート設定を何を考えずとも自分のものに出来ます。

そして少し取引に慣れてきたという方に試してもらいたいのが「ジョイントレード」と言う機能。

この機能を使うと基本は自動売買だけどポイントポイントで自分の意見を反映させることが出来るようになります。

自動プログラムは優秀だけどもう少し融通が利いたら最高なのに、、、とは慣れてくると誰しもが思うことなのでこの機能は非常にうれしいです。

シストレ24についてさらに詳しくは

トライオートFXとは

シストレ24を提供するインヴァスト証券が「新しい形の自動売買を」をコンセプトに始めたのがトライオートFXです。

今ではシストレ24にも「ジョイントレード」と言う形で採用されていますが、システムと手動を両立させた半自動売買は当時は非常に珍しく、その優秀さと使いやすさから非常に好評でした。

シストレ24の方にも大分コンセプトが吸収されたため、トライオートFX独自色は今は薄くなりましたがその代わり現在のトライオートFXは手動と自動、全方位に力を入れています。

システムトレード提供会社はシステムの利用料を回収するためにスプレッドが他の会社よりも幾分広く設定されていることが多いですが、トライオートFXは大手FX会社に負けない最狭水準スプレッドを提供。

手動取引をするときもコストを気にせずに売買ができます。

自動売買をしたいけど手動取引も並行してやりたい、けどFX会社を複数持つのもなんかなぁ、、、と言う方は是非とも使ってほしいFXシステムです。

トライオートFXについてさらに詳しくは