アジアとアメリカ大陸に新しいフォーシーズンズが続々と開業・計画

バンガロール、ボストン、カルタヘナ、フィラデルフィア、ミネアポリス

世界のラグジュアリーホスピタリティ業界をリードするフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツは、南アジアと南北アメリカ大陸に新たに複数の施設をオープンする計画を発表しました。 
 
フォーシーズンズホテル  バンガロール アット  エンバシーワン がグランドオープン
インドのハイテク産業の中心地で一つ上のスタイルとサービスを提供

インドの成長著しい都市の1つであるバンガロールに、緑豊かでリラックスしたラグジュアリー施設フォーシーズンズホテル  バンガロール アット エンバシーワンが2019年5月に開業しました。シャープな外観に陽の光があふれる居心地の良い191の客室と39のスイートを備え、ビジネスや、ロマンティックな週末旅行、またご家族での休暇など、現代のラグジュアリートラベラーに満足いただける施設です。ラグジュアリーなベッドルーム、ゆったりとしたバスルーム、ダブルクローゼットのほか、プライベートテラスにつながるリビングとダイニングルームを擁するガーデンスイートがお勧めです。また、エンバシーワンはインドのフォーシーズンズ施設では初となる105戸のフォーシーズンズ プライベートレジデンスも備えています。インド有数のデベロッパーであるエンバシーグループが開発した当施設は、Yabu Pushelbergが手掛けるモダンで洗練されたインテリアで統一され、25名を超えるインドのコンテンポラリーアーティストによる絵画、版画、彫刻の厳選されたコレクションが施設内の各所に展示されています。客室とスイートからは緑豊かな景色がお楽しみいただけるほか、一部の客室からは宮殿の眺望をお楽しみいただけます。
 
フォー シーズンズホテル ワン ダルトンストリート,  ボストン
  ボストン バックベイ地区にそびえる、
ラグジュアリーな スタイルの新たなランドマーク
 
フォーシーズンズホテル ワンダルトンストリート, ボストンが2019年5月に開業しました。シンフォニーホール、ニューベリーストリート、コプリープラザ、フェンウェイパークから近い距離にあり、シックな街並みのバックベイ地区の中心地に位置するこの施設は、一面ガラス張りの高層建築で、220メートル(724フィート)というその高さはボストンで三番目、住居用建築としてはボストン一を誇ります。設計は、Pei Cobb Freed & Partnersのヘンリー・コブ(Henry Cobb)と Cambridge Seven Associatesのゲイリー・ジョンソン(Gary Johnson)が手掛けました。215の客室とスイートは全て床から天井まで広がる大きな窓を特徴としており、床や客室間に施された防音設計や精度の高い複層ガラス窓、手元で操作可能な室内テクノロジーなど現代のお客様が持つニーズを想定し、こだわり抜いたディテールがあらゆる場所にちりばめられています。ケイト・チャータビアン(Kate Chertavian)監修の下、施設の豊富なアートコレクションから厳選されたオリジナル美術作品が全ての客室とスイート、共有スペースを彩ります。また、ビジネスやソーシャルイベントの会場として、2つの多目的エリア付きボールルームと他5部屋の計7つのスペースがあり、全て自然な光が差し込む設計となっています。ビーコンボールルームとクラレンドンボールルームは、日中は太陽の光に溢れ、夜には素晴らしい夜景をお楽しみいただけます。セントジェームスルームとダートマスルームは全面がテラスに面しており、さまざまなクリエイティブなイベントを開催できるだけでなく、一日を費やすような会議でも新鮮な空気に触れリフレッシュすることができます。
 
フォーシーズンズホテル アンド プライベートレジデンス カルタヘナ
南米コロンビア、カルタヘナ旧市街を象徴する3つの歴史的建造物の再生を計画
 
フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツと、サンフランシスコ インベストメンツは、南米で最も由緒ある人気の沿岸都市カルタヘナに、ラグジュアリーホテルとプライベート レジデンスを開業する計画を発表しました。サンフランシスコ インベストメンツはコロンビアを拠点とし、メディア、エンターテイメント、小売、再生可能資源事業を展開する企業グループ、バロレムの子会社です。フォーシーズンズホテル アンド プライベートレジデンス カルタヘナは、文化的重要建築物の再生および修復を行い、ユネスコ世界遺産に登録された歴史的城郭都市カルタヘナの玄関口に建設されます。再生・修復する3つの歴史的建造物は、古くは16世紀に建てられた聖フランシスコ教会を含む聖フランシスコ修道院、そして1920年代のボザール建築の傑作であるクラブ・カルタヘナ、さらに4つの劇場として名高いテアトロ カルタヘナ、テアトロ カラマリ、テアトロ ブカネロ、テアトロ リアルトです。この施設は、リビングエリアがそれぞれ390平米、325平米となるロイヤルスイート、プレジデンシャルスイートを含む131室と約16のプライベートレジデンスを備えます。
 
フォーシーズンズホテル  フィラデルフィア  アット  コムキャストセンター
フィラデルフィア市内で最高層の新築ビルでグランドオープン
        
新しいフォーシーズンズホテル フィラデルフィア アット コムキャストセンターは、フィラデルフィアの活気あふれるダウンタウンに建設された高さ342メートルのコムキャストテクノロジーセンターの最も高層階である48階から60階に位置し、市内の風景が一望できます。ジャン=ジョルジュ・ヴォンゲリヒテン(Jean-Georges Vongerichten)とグレッグ・バーニック(Greg Vernick)による新コンセプトのレストラン、フルフロアのスパとウェルネス施設、広々とした宴会・会議スペース、219室を備える当施設では、2019年8月12日以降の予約受付を開始しました。Foster + Partners 社のノーマン・フォスター(Norman Foster)氏がデザインした新しいコムキャストテクノロジーセンターは、米国で最も歴史的に名高い都市のスカイラインを変えました。有名なフローラルデザイナーでありホテルのアートディレクターでもあるジェフ・リーサム(Jeff Leatham)氏が手がけたインスタレーションがお客様をお迎えし、革新と自然の融合を感じることができます。リーサム氏は、フォーシーズンズホテル ジョルジュサンク, パリのアートディレクターでもあります。
 
フォーシーズンズ、米国ミネアポリスにおける、
新たなホテルおよびプライベートレジデンスの計画を発表
 
フォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツは、ミネソタ州とコロラド州にまたがる大手商用不動産開発および投資会社であるユナイテッド プロパティーズと提携し、2022年初頭にRBCゲートウェイでフォーシーズンズホテル アンド プライベートレジデンス ミネアポリスを開業する計画を発表しました。街の歩行者専用区画であるニコレットモールの上部に建設される予定の新しい34階建てのビルは、ミネアポリスのビジネスとレジャーが融合した施設となります。わずか数ブロック先にミシシッピ川が流れるこの多目的複合施設は、RBCウェルス・マネジメント米国本部の拠点にもなります。当施設は、222の客室、レストラン、バー、ダウンタウンを一望できるミネアポリス最大規模のプールデッキ、さらにホテルのゲストだけでなく日帰りでも利用可能なスパ施設や、大規模なイベント会場も備える予定です。最上階にある31室のフォーシーズンズ プライベートレジデンスは、フルサービスタイプで、ミネアポリスの街とミシシッピ川の素晴らしい景観をお楽しみいただけます。
 
 
フォーシーズンズ  ホテルズ アンド  リゾーツについて
1960年創業のフォーシーズンズ ホテルズ アンド リゾーツは、お客様ひとりひとりに合わせた最高水準のサービスを目指し、卓越した想像力とたゆみない努力で、未来のホスピタリティを常に先取りしています。現在世界47か国で114 のホテルとリゾート、42のレジデンスを展開しており、さらに50か所以上で開業に向けた準備が進行しています。高級ホテルブランドとして、各種調査や旅行者によるレビューでは常に世界のベストホテルにランクインし、多数の受賞歴を誇っています。詳細およびご予約はfourseasons.comをご覧ください。最新ニュースはpress.fourseasons.com(英語)もしくはツイッター@FourSeasonsPRをご覧ください。
 

メディア向けURL(英語)                                       
http://press.fourseasons.com/  
Four    Seasons Hotels and Resorts Japan公式Facebookページ(日本語)   
https://www.facebook.com/FourSeasonsJapan   
Twitter(英語)  
https://twitter.com/fourseasonspr 

画像1
画像1
画像2
画像2
画像3
画像3
画像4
画像4
画像5
画像5