屋久島おおぞら高校 茂木健一郎校長 SDGs AICHI EXPO 2021にて開催記念講演で講話

「多様性を包摂して、持続可能な共生を生み出す脳のすばらしい仕組み」

茂木健一郎校長が10月22日より開催される愛知県主催のSDGs AICHI EXPO 2021で基調講演を行います。「多様性を包摂して、持続可能な共生を生み出す脳のすばらしい仕組み」と題して、脳科学者の視点からSDGsの取り組みについてお話します。

屋久島おおぞら高等学校 校長 茂木健一郎
屋久島おおぞら高等学校 校長 茂木健一郎

そして当校の指定サポート校であるKTCおおぞら高等学院 名古屋キャンパスの生徒たちもこのユースエリアに出展し、ゴール4(教育)、ゴール11(まちづくり)を掲げて生徒たちが自ら考えた「自分たちにできること」を発表という形にまとめて披露します(22日、23日)。SDGsの達成に向けて生徒たちが学年を越えて共同・協働して夏から準備を進めてきました。22日の茂木校長の講演後、校長自ら生徒たちのブースへ激励に訪れる予定です。通信制高校という特性上、なかなか普段の生活では関わることが少ないため、茂木校長も参加する生徒にも貴重な機会となります。


SDGs AICHI EXPO 2021 開催記念講演 茂木 健一郎校長

タイトル 「多様性を包摂して、持続可能な共生を生み出す脳のすばらしい仕組み」
と  き 令和3年10月22日(金) 10:00~11:30(大村愛知県知事オープニングセレモニー後)
場  所 Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)展示ホールA

SDGs AICHI EXPOは国内最大級のSDGs推進フェアとして、2021年2月に初開催(コロナウィルス感染対策により全面オンライン開催)されました。今年度は初の会場での開催ということで、「地球・まち・ひとが共生できる社会へ」〜多世代パートナーシップでつくるSDGsあいち~をテーマにステージイベント、各企業、学校によるブース出展やオンラインでの配信などさまざまな催しが行われます。当日のステージイベントは公式HPからYouTubeにてライブ配信されます。
KTCおおぞら高等学院名古屋キャンパスはユースエリアC-13で出展します。

屋久島おおぞら高等学校

屋久島おおぞら高等学校:2005年4月広域通信制高校として鹿児島県屋久島町に開校。8,000名を超える生徒たちが全国各地に在籍。「つながる場所、つなげる場所。なりたい大人になるために。」を教育理念としている。2021年4月脳科学者茂木健一郎氏が校長に就任。