新感覚! オートミールをパリジェンヌのセンスでおいしく食べる「パリっ子のおいしいオートミールレシピ」発売。

とろっ、ふわっ、もちっ、カリカリetc.! オートミールの食感を活かしてできる簡単レシピがいっぱい!

株式会社 ワン・パブリッシング(東京都台東区/代表取締役社長:廣瀬有二)は、2022年11月25日(金)に「パリっ子のおいしいオートミールレシピ」(定価:1,650円(税込))を発売いたしました。
「パリっ子のおいしいオートミールレシピ」は、オートミールのおいしさに注目したレシピブック。水分を吸わせて、もちっ、とろっとさせたり、こんがり焼いてカリッとした食感にしたり、これまでに体験したことのないオートミールレシピを提案します。毎日の食事に取り入れたいおかずから、ごちそうレシピ、ケーキなどのスイーツレシピまで幅広く紹介します。

パリで修業した著者が教える、本当においしいオートミールレシピ

パリで修業した著者が提案する本当においしいオートミールレシピを紹介します。本格的なフレンチ風のレシピだけでなく、実はパリで大人気のエスニック風のレシピもあり、バリエーション豊かなレシピを掲載しています。
母で料理家の脇雅世氏から受け継いだレシピをアレンジしたものも。どれも手軽にできるのにおしゃれでおいしい、パリの「普段着レシピ」です。

食感に注目し、オートミールの特長を引き出す

オートミールは水分だけでなく旨みを逃さず吸ってくれる食材。リゾットやパエリアに使うと食材の旨みをたっぷり含んだもっちり食感を味わうことができます。そのほか、もっちりしたニョッキを手軽に作れたり、寝かせる時間なしにトルティーヤが作れたり、独特の粘り気を活かした絶品レシピも満載です。手軽に煮込みに添えたり、スープに浮かべるのもおすすめです。
オートミールはカリッとした食感も特徴の一つ。肉や魚にまぶして焼けばカリッとした食感を楽しめます。
そのほか、ファラフェルやゼッポリーネ、ナゲットに使って揚げると外はカリッと、中はほわっとした絶妙な食感に。
もちろん定番のグラノーラ、クッキーなどに使ってもザクッとしたおいしさを楽しめます。

ごちそうレシピまで、幅広いシーンで使えるレシピがいっぱい

オートミールを使った意外なレシピも紹介。ミートボールや豚のテリーヌ風のつなぎに使うのもおすすめ。おもてなしに使えるごちそうレシピにも活用できます。
クレームブリュレやブランマンジェなど「オートミールでできるの?」という驚きあるレシピも満載です。
毎日の食事にとりいれたい簡単レシピからこだわりのごちそうレシピまで、幅広いシーンでオートミールを活用できます。
この本でしか見られないオートミールレシピがいっぱいです。

商品概要

パリっ子のおいしいオートミールレシピ

著者: 加藤巴里
定価: 1,650円 (税込)
発売日: 2022円11月25日(金)
判型: B5
ISBN: 9784651202723
電子版: 有
ワン・パブリッシングWebサイト:https://one-publishing.co.jp/

【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4651202721/
・楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/17263627/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1107327842