【清澄庭園】12/9(土)『正月飾りワークショップ』手作りリースで新年を迎えよう♪

正月飾り
正月飾り

2023年12月9日(土)に清澄庭園にてお正月の和風リースを製作していただくイベント「正月飾りワークショップ」を開催します。お正月にちなんだ華やかでおめでたいモチーフと、来年の干支「龍」の飾りをしめ縄に飾り付けていただきます。最後に飾り結びのひとつである「梅結び」を庭師のレクチャーのもと作成いただきます。

正月飾り製作の様子
正月飾り製作の様子

イベント詳細

開催日時

2023年12月9日(土)

①午前の回 10:00~12:00

②午後の回 13:30~15:30

会場

清澄庭園『大正記念館』

園内MAP
園内MAP

定員

午前の回・午後の回で計32名(先着順)

①午前の回 10:00~12:00・・・16名

②午後の回 13:30~15:30・・・16名

参加費

2,000円

内訳:1,950円(材料費)+ 50円(保険料、一人当たり)
※入園料は別途かかります。

申込について

【申込開始】2023年11月20日(月)10:00~
【申込方法】①Formrun ②電話 ③清澄庭園サービスセンター窓口

①Formrun (インターネット)

◆午前の回(10:00~12:00)https://form.run/@kiyosumi-dnPlk7u44kKxBBQVLpOP
◆午後の回(13:30~15:30)https://form.run/@kiyosumi-96JFJMQUP9RrdyBFPYmU

②電話

03-3641-5892(営業時間 9:00~17:00)

③清澄庭園サービスセンター窓口

窓口スタッフまで当イベント参加希望の趣旨をお伝えください。

アクセス

・都営大江戸線
・東京メトロ半蔵門線
「清澄白河」駅下車 徒歩3分

※駐車場はございませんのでご注意ください。

清澄庭園について

清澄庭園
清澄庭園

都指定名勝。江戸時代、下総国関宿藩主・久世大和守(くぜやまとのかみ)の下屋敷を含むこの邸地を、明治11(1878)年に岩崎彌太郎が買い取り、社員の慰安や貴賓を招待する場所として、明治13(1880)年に「深川親睦園」として開園しました。彌太郎亡き後、弟の彌之助、息子の久彌により造園工事が進められ、隅田川の水を引いた大泉水を造り、周囲には全国から取り寄せた名石を配して、明治の庭園を代表する「回遊式林泉庭園」が完成しました。
なお、大正12(1923)年9月の関東大震災や昭和20(1945)年3月の東京大空襲の時には避難所として多くの命を救いました。

【開園時間】
9:00~17:00(最終入園~16:30まで)

【休園日】
年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)

【入園料】
一般   150円
65歳以上 70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料。

【庭園ガイド】※無料
土曜日・日曜日・祝日 11時・14時(各回60分程度)※荒天中止

お問い合わせ先

清澄庭園サービスセンター(営業時間 9:00~17:00)
TEL:03-3641-5892


AIが記事を作成しています