【アスリートネイル|佐藤麻里子】巻き爪や胼胝ができやすいアスリートに、感謝の声が絶えないフットケアで、足元から万全な体幹をつくる

アスリートサロン(爪のコンディショニング専門メディア)は、アスリートが試合で勝つためのネイルケアを提供する佐藤麻里子の情報を公開しました。

佐藤麻里子(Sato Mariko)

アスリートネイルトレーナーの佐藤麻里子(京都府八幡市)
アスリートネイルトレーナーの佐藤麻里子(京都府八幡市)

活動拠点:
京都府八幡市

経験のあるスポーツ:
スキー、スノーボード、ピラティス、ウェイクボード、ダイビング

得意な施術:
巻き爪ケア、角質ケア、胼胝、ウオノメなど、フットケア全般

『巻き爪や胼胝ができやすいアスリートに、感謝の声が絶えないフットケアで、足元から万全な体幹をつくる』


「もっと楽にスポーツができる方法…それは爪を知ることです。意外かもしれませんが、これだけでトラブル予防に効果的です」

毎年家族でスキーに行く私は、実は巻き爪で悩んでいました。しかも、私だけでなく娘二人も巻き爪。
巻き爪について、最初の頃は分からないことが多かったけど、たくさんの方の爪と向き合っているうちに、スポーツとの関係も見えてきました。

そこで分かったのは、小さな足爪が体全体のバランスに大きく影響するということ。

さらに、ほとんどの人は爪に無頓着でその事実を知らないということ、でした。

トップ選手だけじゃなく、市民マラソンイベントでも同じです。足に何らかの心配を持ちながら、足の爪は意識したことがなく、怪我もそういうものだから仕方がないと思っている。

また爪は短ければ短いほどいいと思ってるけど、一番いい長さは考えたことがなかった。

…そんな人がとても多かったのです。

「もう一歩、爪についてちゃんと知れば、トラブルを防ぐどころか、もっとスポーツパフォーマンスを上げられる」


私は、サロンではお客様と爪の話をかなりします。お悩みを一緒になって考えます。爪が伸びすぎか?爪下出血になったらどうしたらいいか?何がコンプレックスか?どんな爪にしたいか?

そして、今、爪はどんな状態か?爪の剥離の兆候が見られるか?その場合、自宅でケアをするならどんなケア用品を使って、どういう風にすれば良いか?一日に何回ケアするといいのか?…と具体的に数字を使っで伝えるようにしています。

そこまでするのは、爪に向き合った人は、成果が出ると分かっているからです。

特に足元は疎かになりがち。フットケアで自分でも気付いていない角質を取り除くと「きれいになり、靴あたりが良くなった」と感謝の声をいただきます。そうすると足指にも力が入れられるようになり、ボディバランスが良くなる好循環が生まれます。私自身もピラティスをやっている中で、体の足腰の筋肉の使い方でスポーツでは体幹が重要だと悟りました。

私のところにケアしに来てくださるのも縁。爪が健康になり、その人のスポーツライフや日常の暮らしが良くなっていけばよいと思います。

足元のコンディションを整えるネイルケアで、あなたはこう変わります

・足指に力がしっかりとかけられるようになることで、バランスが安定し体幹が強くなります。
・今の爪がどんな状態かを的確に知ることができます。
・忘れがちなネイルケアでも、二人三脚で爪の状態が良くなるよう導いていきます。

佐藤麻里子の資格

・アスリートネイル協会 認定アスリートネイルトレーナー
・JNECネイリスト技能検定

もしあなたが爪にお悩みなら、佐藤麻里子に相談ください

今、アスリートネイルトレーナーの知識や技術で解決できる爪のお悩みが増えています。今すぐ下のボタンからメニューをご覧ください。
佐藤麻里子への爪の相談は、下記のボタンからお問い合わせください。

佐藤麻里子のプロフィールの続きは、こちらをご覧ください。

アスリートサロン(https://athlete.salon/)は、トップアスリート界で愛用されている爪のコンディショニング技術をもって、爪の正しいケアやメンテナンスに役立つ情報を届ける爪専門の総合情報メディアです。

「爪で日本スポーツの強くする」がビジョン。世界的に見て日本は爪のケア・メンテナンスの後進国。このアゲインストに立ち向かい、スポーツパフォーマンスと爪の深い関係、爪とスポーツ障害予防の関係を解くことで、日本の競技力向上とスポーツのある豊かな暮らしを実現します。