『間取りと素材で決まる 生きづらさを抱える子の生きる力を育む住まいとリフォーム』2022年3月11日刊行

株式会社あさ出版(代表取締役:佐藤和夫、所在地:東京都豊島区)は窪寺伸浩著『間取りと素材で決まる 生きづらさを抱える子の生きる力を育む住まいとリフォーム』http://www.asa21.com/book/b599183.html を2022年3月11日(金)に刊行いたします。

家族みんながラクになる

発達障害・グレーゾーン、不登校など、現代社会の中で生きづらさを抱える子の生きる力を育むためのヒントを、住環境のアプローチから解説。キッチン、ダイニング、窓、子ども部屋、収納といった間取りの工夫、自然素材の効果などを豊富な写真や研究結果を引用しながらわかりやすく述べる。
「生きづらさを感じる」お子さんをお持ちになる家族、関係者の皆様にお届けしたい1冊です。教育学者・東京大学名誉教授の汐見稔幸氏推薦。

教育学者・東京大学名誉教授 汐見稔幸氏 推薦文

「お手伝いができるようキッチンの幅は広く」「朝から太陽の光を浴びてもらいたい」。さりげない言葉だ。

でも、こんな言葉の中に、現代の家族が、温かい、子どもにとって心の深くからの安心の場となる、大事な大事な秘訣が表現されている。見事だ。

現代社会の中で生きづらさを抱えた子どもに対して、実に細やかに、実に愛情豊かに、共感を示し、それを住まいの工夫・配慮という形で示したのが、この本だ。ぜひ一読を。

お手伝いができるようキッチンの幅は広く
お手伝いができるようキッチンの幅は広く

光、空気の流れ、自然素材を取り込み 「生きる力」を育む

光、空気の流れ、自然素材を取り込み 「生きる力」を育む
光、空気の流れ、自然素材を取り込み 「生きる力」を育む

豊富な収納スペースを使って整理整頓の習慣をつくる

豊富な収納スペースを使って 整理整頓の習慣をつくる
豊富な収納スペースを使って 整理整頓の習慣をつくる

書籍情報

表紙
表紙

タイトル:間取りと素材で決まる 生きづらさを抱える子の生きる力を育む住まいとリフォーム
著者:窪寺伸浩
ページ数:200ページ 
価格:1,650円(10%税込) 
発行日:2022年3月11日
ISBN:978-4-86667-370-7
http://www.asa21.com/book/b599183.html

amazon:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866673702/asapublcoltd-22/
楽天:https://books.rakuten.co.jp/rb/17008957/?l-id=search-c-item-text-01

目次

第1章 住まいを生きる力を育む場に
第2章 生きる力を育む間取り
第3章 住まいのあるべき姿
第4章 生きる力を育む素材選び
第5章 住まいづくりをどのように進めるか

著者プロフィール

窪寺 伸浩(くぼでら・のぶひろ)

著者:窪寺 伸浩
著者:窪寺 伸浩

クボデラ株式会社代表取締役。
昭和36年東京都生まれ。東洋大学文学部卒。昭和21年創業の老舗木材問屋の三男として生まれ、台湾、中国等からの社寺用の特殊材の輸入卸を行う。また、全国の志ある工務店、木材業者、設計士等によってつくられた「幸福(しあわせ)を生む住まいづくり」を提唱し、実践する環境研究グループ「ホーミースタディグループ」の中核メンバーでもある。東京都神社庁御用達。東京都神棚神具事業協同組合理事長。同社マルトミホーム事業部では、自然素材・無垢材にこだわった家づくりを40年にわたって行っている。