【悪口からの不当解雇!】LIXILや三菱自動車が希望退職者を募る!コロナの経済への影響を感じる中、不当解雇された組合員のお悩みを解決しました!

勝手に悪口を広める上司から解雇された組合員のお悩みを団体交渉で解決しました

職場で悪口を言われたら、誰だって嫌な気分になりますよね。このたび当ユニオンに寄せられたお悩みは、会社の職場環境のことを進言した組合員が、上司から悪口を言われ、のちに解雇されたというものでした。LIXILや三菱自動車が希望退職者を募るなど、コロナの経済への影響を実感する中、あとを絶たない不当解雇の問題を解決しました。

LIXIL・三菱自動車が希望退職者を募集!反対に一方的な不当解雇に遭う人も……

コロナ不況で構造変換が進む昨今、希望退職者募集のニュースが多々見られます。例えば、大手住宅設備会社のLIXILは1200人、自動車メーカーの三菱自動車は600人の希望退職者を募集することを発表しました。

募集を受け、納得したうえで退職を選択し新たな未来に向けて舵を切ることも、またいいと思います。しかし、中には希望退職の手続きを経ず、会社側から一方的に解雇を言い渡すこともあるのです。

それは、コロナの影響を受けてのことだけではありません。

このたび当ユニオンは、会社のことを思って上司に進言した組合員が、悪口を言われた末に不当に解雇された事案を解決しました。

進言が悪口と言われ……体調不良で休職中に解雇通告!

※プライバシー保護のため内容を一部変更しております。

木下さん(仮名)は、家族経営のC社で働いていました。

仕事をしている中で、社長の親族である従業員の仕事のミスが多かったため、同じく社長親族である上司に相談をしました。

「ミスが多いので、注意していただけませんか?」
「……木下さん、人の悪口言うとか最低なんだけど」
「え? 悪口というわけではなく、注意をお願いしているだけなのですが……」
「それが悪口だって言ってんの」

上司は話を打ち切るように立ち去り、木下さんは、職場環境が何も改善しないどころか、自分と上司の関係が悪化したことにしばし呆然としました。

その悪化は、翌日から顕著にあらわれ始めました。

「ねぇ知ってる? この会社には人の悪口を言いふらしている人がいるのよ」
「え? そうなんですか?」
「そうそう。私のことも陰で悪く言っているみたいで、ストレス感じてるのよね」
「大変ですね……」

上司は、木下さんに聞こえるように部下や同僚へ嘘を吹き込みます。しかも、横目で木下さんを見ながらなので、誰が見ても上司が言っている「悪口を言いふらす人」は木下さんだと分かるものでした。

(私は会社のことを思って進言したのに……!)

濡れ衣でしかない上司のありえない行動で、精神的に参り体調を崩した木下さんは、会社に連絡をしてしばらく休むことにしました。

C社は、木下さんの申し出を快く受け入れ、「体調が良くなるまで休んでいていいよ」と言ってくれました。

(体調が良くなったら、また頑張って働こう)

そう心に決め、しっかりと療養していると、数日後に会社から1通の封筒が届きました。中には、通知書が1枚。そこには「6月30日付で自己都合退職」と書かれていたのです。

(自己都合退職って、どういうこと!? 私、辞めるなんて一言も言っていないのに!)

身体を案じるでもなく、復帰日を聞くでもなく、一方的な会社からの通知に怒りを覚えた木下さんは、対応策を検索しているときに「みんなのユニオン」を見つけました。

組合員が納得のいく解決案を……ユニオンの交渉!

解雇をするには、次の2つの要件を満たす必要があります。
①客観的に合理的な理由がある
②社会通念上相当性がある

木下さんの場合は、それらが満たされているとは言えないため、不当解雇にあたります。

みんなのユニオンは、C社に解雇の異議と復職の意思を伝える内容証明郵便を送付。その後、電話で団体交渉を行いました。

会社と和解への交渉を進める中で、みんなのユニオンは和解条項で木下さんに確認してもらいたい部分が出ると、LINEや電話で木下さんの意思を確認します。

それで納得をしてもらったうえで交渉を進めていき、無事、解決金という形で解決することができました。

木下さんはお気持ちを晴れやかにし、次のステップに進み始めることができたのです。

会社から不当解雇をされたらすぐにご相談を!

人間同士なので、どこにいても「人間関係」は発生しますよね。それが、会社という閉鎖空間でこじれると、居心地の悪さを感じることや、木下さんのように体調不良に陥る可能性もあります。

しかも、会社側が追い詰めておきながら最終的に不当に解雇することは、あってはなりませんね。

当ユニオンは不当な解雇、雇い止め、内定取り消し、セクハラに関して無料相談を受け付けています。相談を受け、団体交渉に進む場合には、会社との交渉の進捗や和解案を組合員に逐一報告し、当ユニオンだけで勝手に和解を進めることはありません。

交渉はユニオンにお任せ。しかし、意思決定は組合員にあるため、思いもよらない結果で和解することがない点、安心してご利用いただけます。

不当な失業を強いられ、明日の生活も不安な方。

会社から受けたひどい仕打ちに泣き寝入りせず、一矢報いたい方。

まずはお気軽にご相談ください。
心のわだかまりを解消し、すっきりとした気持ちで新たなステップを踏み出しましょう!

当ユニオンの団体交渉で、お悩みを解決された組合員は大勢います。
実際に解決された組合員のお声をサイトに掲載していますので、「いま一歩踏み出せない!」という方はぜひ参考にご覧ください。

また、「みんなのユニオン」の執行委員である岡野武志は、YouTubeでも活動しています。

YouTubeでは、話題の労働問題や働く人の役に立つ法律を分かりやすく解説していますので、会社から不当な扱いをされないためにも労働の知識を増やしておきましょう!

お問い合わせ

【みんなのユニオン】
・組合費永年無料
・47都道府県どこからでも加入可能
・加入はオンラインでのご記入だけ(3分程度)
・脱退自由
・組合の手伝い義務など、あらゆる負担なし

ホームページ:https://uaas.jp/
メールアドレス:info@uaas.jp
電話番号:0120-984-406
(24時間365日受付:※休日夜間は受付専用となります)
担当者:杉山