スマホ向けアプリ「夢界物語」の日本語ローカライズ内容を発表

CGS INTERNATIONAL INC.(本社:台湾台北市、代表取締役:陳源榜※)は、本日スマートフォンゲームアプリ「夢界物語」の日本語ローカライズ内容を発表しました。
※「源」は、正しくはさんずいに元です

メモリアルレコード タイトル画像
メモリアルレコード タイトル画像

CGS INTERNATIONAL INC.(本社:台湾台北市、代表取締役:陳源榜)はアジア市場向けに提供していた、スマートフォンゲームアプリ「夢界物語」の日本語ローカライズ対応を、Joy Brick Inc.(本社:台湾台北市、代表取締役:JB Chen) と業務提携し、日本でのリリースに向けて最終調整を行っていきます。

現実世界の夢や記憶などをエネルギーとして創造される世界、「夢界」。
この「夢界」を舞台にしたファンタジーパズルRPG「夢界物語」を、日本向けに大幅改修を行いました。
タイトル名も「Memorial Record(メモリアルレコード)」と変更し、2019年の秋リリースに向けて、最終調整を進めております。

調整内容としましては、日本ユーザーの嗜好にあわせた、日本版独自のシステムの追加・改修や、キャラクターボイスの追加などを予定しております。

詳細なリリース時期や新しい情報の公開につきましても、近日中に順次発表を行ってまいります。

タイトル「Memorial Record(メモリアルレコード)」
対応端末:Android/iOS
価格  :基本プレイ無料/アイテム課金制
配信日 :2019年秋(予定)