母の日に「ブーケサラダ」を贈ろう!

キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、2021年の母の日に向けて、1000人以上の人にアンケートを実施しました。プレゼントや言葉に次いで「料理を作る」ことで感謝を伝えたいと考えている人が多いことが分かりました。

-1- 「ブーケサラダ」とは?

今年の母の日は、5月9日(日)です。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、外出せずに家族でホームパーティーを計画している人も多いのではないでしょうか。
母の日と言えば、「お花」や「プレゼント」。今年は、家族で簡単に作れる「ブーケサラダ」のプレゼントで、お母さんに“ありがとう”を伝えてみませんか。
「ブーケサラダ」は、サラダをブーケ(花束)の形にしてプレゼントする企画として2015年からキユーピーが提案を始めました。ホームパーティーに適した華やかな見た目が好評です。
キユーピーSNS公式アカウントからも「ブーケサラダ」を発信し、盛り上げていきます。

▼キユーピーInstagram公式アカウント
https://www.instagram.com/kewpie_official/

▼キユーピーTwitter公式アカウント
https://twitter.com/kewpie_official

-2- コロナの状況下で見直される、家族と過ごす時間の大切さ

コロナ下で家族と過ごす時間が増えた人に「現在の家族と過ごす時間を保ちたいか」尋ねたところ「保ちたい」+「どちらかというと保ちたい」と答えた人は87.5%となりました。

グラフ1:現在の家族と過ごす時間を保ちたいと思うか(家族と過ごす時間が増加した人への質問)
グラフ1:現在の家族と過ごす時間を保ちたいと思うか(家族と過ごす時間が増加した人への質問)

出典:「第2回 新型コロナウイルス感染症の影響下における生活意識・行動の変化に関する調査」(内閣府)
https://www5.cao.go.jp/keizai2/keizai-syakai/future2/20210119/shiryou3-1.pdf

-3- 今年の母の日、どうやって感謝を伝える?

今年の母の日にどのようなことで感謝を伝えたいかを調査したところ、プレゼントや感謝の言葉に次いで「料理を作る」と考えている人が多いことが分かりました(キユーピー調べ)。

グラフ2:2021年の母の日は、どのようなことで感謝の気持ちを伝えたいと思うか(複数選択可、n=1006 10代~80代男女)キユーピー調べ
グラフ2:2021年の母の日は、どのようなことで感謝の気持ちを伝えたいと思うか(複数選択可、n=1006 10代~80代男女)キユーピー調べ

-4- ハレの日には「ブーケサラダ」を

モッツァレラとプチトマトのカップブーケサラダ
モッツァレラとプチトマトのカップブーケサラダ

「モッツァレラとプチトマトのカップブーケサラダ」作り方 URL
https://www.kewpie.co.jp/recipes/recipe/QP10005484/

「ブーケサラダ」の作り方は、簡単。ラッピングシート(市販のクッキングシート)に野菜を巻いて、花の形にしたスモークサーモンなどの具材をのせるだけ。
「ブーケサラダ」を知っている人にアンケートをとったところ、94%の人が、母の日だけでなく、誕生日や記念日、クリスマスなどのイベントで「ブーケサラダ」を作ってみたいと考えています。理由は「見た目が華やか」「おいしそう」「お祝いに適している」が上位になりました(キユーピー調べ)。
調理に慣れていなくても簡単に作れ、食卓を明るく彩る「ブーケサラダ」は、ハレの日の新たな定番サラダとして、今後ますます人気が高まりそうです!

フラワーアレンジポテサラ
フラワーアレンジポテサラ
えびとアボカドのブーケサラダ
えびとアボカドのブーケサラダ