【2月22日は猫の日】 愛猫家にも人気の樹木葬

「ペットも家族」「お寺の管理で安心」の居場所

株式会社アンカレッジ(本社:東京都港区、代表:柏 昌宏、矢島 靖擴、以下 「アンカレッジ」)は、ペットと一緒、または同じ敷地内で眠れる「アンカレッジの樹木葬」を全国18カ寺に設置。ペットを「家族の一員」として大事にする方へ、亡くなった後も安心して一緒に居られる場所の提供を進めています。
「アンカレッジの樹木葬」はいずれも歴史ある寺院の境内にあるつくられ、管理もお寺でされていることから、民間企業が管理するペット霊園に不安を持たれる方にも安心してお求めいただけます。

<わが子同然> 子どもの数よりも多いペット飼育数

毎年のように合計特殊出生率の低下が言われ、子どもの人口が減る中、ペットの飼育数はこの10年でやや低下気味ながらほぼ横ばいの状況が続いています。

特に2020年はコロナ禍で在宅時間が増えたことにより、犬と猫の新規飼育数は前年比で2割近くも増加したといいます(一般社団法人ペットフード協会調べ「令和4年 全国犬猫飼育実態調査」)。

また、1匹にかける餌代や医療費といった飼育費用も年々増加しており、気軽に飼う「愛玩動物」ではなく、人間に対するのと同等ともいえる真摯さで大事にしていることが窺えます。
さらには、やがて独り立ちする人間の子どもに対し、いつまでも手元で過ごしてくれる存在であることから、子ども以上の愛着を感じると言う方もいます。

人に比べて法整備が遅れているペットの埋葬

人間の遺骨の埋葬に関しては、「墓地、埋葬等に関する法律」によって厳しく管理されており、経営許可が得られるのは原則として宗教法人、公益法人、または地方公共団体に限定されています。
一方で、ペットの遺体は法律上は野生動物と同じく「廃棄物」とされ、「廃棄物処理法」によって一般ゴミと同等のものと認識されるのが現状です。「動物愛護管理法」においても、ペットの遺体の取扱いについての規定はありません。
近年では、自治体ごとにペット霊園の設置などを条例で規定している例はあるものの、人のお墓に比べて新規参入が容易で、その為ずさんな遺骨の管理を問題とするペット霊園業者の話題が時折ニュースになっています。

当然、誠実に運営されているペット霊園が大多数ではありますが、一般の方からすれば、ペット霊園業者の良し悪しの判断は困難で、不安に思われる方も多くいます。
そのような方々には、お寺の管理するお墓で、自分や親族も眠る予定の場所にペットを預けることが大きな安心感に繋がります。

上京庭苑みのり
上京庭苑みのり

<事前予約不要> 西陣庭苑・上京庭苑みのり 合同見学会

「アンカレッジの樹木葬」の一部の庭苑では、定期的に見学会を開催中。京都市内の 「西陣庭苑」「上京庭苑みのり」 では2月11日、3月11日に開催が決定しています。両庭苑とも創建350年以上の歴史を持つ寺院境内にあり、いずれも最寄りバス停や駅から10分以内という好立地でお参りのしやすい樹木葬です。

両庭苑では、下記日程において合同見学会を実施します。

<開催概要>
【開催日時】
2023年2月11日(土)  10時~13時
2023年3月11日(土)  10時~13時
【参加方法】 事前予約不要。開催時間内出入自由。
【開催場所】 西陣庭苑:京都府京都市上京区妙顕寺前町514 善行院境内
上京庭苑みのり:京都市上京区出水通六軒町西入七番町341 本昌寺境内

【西陣庭苑Webページ】  https://anchorage.co.jp/nishijin/
【上京庭苑みのりWebページ】 https://anchorage.co.jp/kamigyo/

▪京都市内2庭苑で同日同時刻に開催します。タクシーで15分の距離にあり、2庭苑両方の見学も可能です。
▪境内に樹木葬のご案内スタッフが待機し、ご質問を承ります。
(他のお客様の案内中は、対応できない場合があります)
▪庭苑の見学は屋外です。ご希望に応じて寺院本堂などの屋内もご覧いただけます。

〔両庭苑間の移動の所要時間目安〕
・お車の場合:約15分 (両庭苑とも駐車場あり)
・バスの場合:約30分 ※千本出水バス停 ⇄ 堀川今出川バス停+バス停からの徒歩時間含む
・自転車の場合:約20分
※庭苑間の移動(片道)に限り、弊社負担でタクシーの手配をいたします。

西陣庭苑
西陣庭苑

アンカレッジの樹木葬 庭苑シリーズ

近年急増する庭園型樹木葬の先がけとも言える 「アンカレッジの樹木葬」 は、庭苑デザイナー監修による、四季折々の花と緑に包まれる植栽の美しさが特徴です。
一定期間の個別埋葬の後は、合葬墓にてお寺が永代にわたり供養・管理を行うことで、お墓の承継者が不要な永代供養墓となっていることも、少子化や未婚率の増加が進む中で多くの方に評価いただいています。
供養の捉え方が多様化する現代において、お寺の境内地にある安心感と、宗旨宗派不問で承継や入壇を必要としない気軽さを兼ね備えているお墓として、今後もニーズが高まると予想されるお墓です。

<アンカレッジの樹木葬の特徴>
▪石原和幸デザイン研究所監修
アンカレッジの樹木葬は、「英国チェルシーフラワーショー」で計11個の金メダルを獲得した実力ある庭苑デザイナー石原和幸氏が専属監修。木を仰ぎ花の香りに感じる、明るく四季の移ろいを楽しめる庭園型樹木葬です。

▪承継者不要、入檀義務のない永代供養墓
 お墓を継ぐ必要がなく、ご遺族への費用負担も最小限に抑えられます。

▪ご遺族の故人への想いのよすがとなる個別埋葬区画を用意
納骨時にすぐに合祀墓(合同墓)へは埋葬されず、一定期間は個別の墓標の下で埋葬されます。想いを手向ける記念碑のような墓石と、温かみのある緑に包まれた墓域で、お参りしたくなる場所作りを目指しています。

▪寺院経営墓地
お寺が運営しているので安心してお任せいただけます。信頼できるお寺・法要で故人を悼む場を提供します。

▪ペットも家族の一員として供養
コロナ禍でより家族の一員としての注目が高まったペットも、同じ境内に納骨できます。

株式会社アンカレッジ 会社概要

お寺の住職がつくったお寺のための会社
お寺と人々をつなぐ架け橋となる会社に
会社ロゴには、お寺、人々にとって困った時に立ち寄る港、
アンカーになりたいとの住職の想いが込められています。

【会社概要】
社名:株式会社アンカレッジ
本社所在地:東京都港区高輪2丁目16番13号
代表取締役:柏 昌宏、矢島靖擴
事業内容: 寺院墓地の企画・設計・販売、寺院における各種イベント企画・運営、寺院での葬儀・結婚式の施行支援、
寺院経営における税務・法務・不動産有効活用化の支援、寺院運営のウェブ・システム導入支援
設立:2009年4月
HP:https://anchorage.co.jp/


見学に関するお問い合わせ先

株式会社アンカレッジ 西陣庭苑
担当:手塚、浦井
TEL:080-9159-0303
MAIL:nishijin@anchorage.co.jp