アフターコロナの【 什器製作 】消費者の価値観の変化に対応する什器製作とは

これからの什器に必要なのは「デザイン」や「機能」ではない

消費者の価値観の変化に対応する「什器製作」

ブランドのストーリーを消費者に正しく伝え圧倒的顧客体験を提供する

ビフォアコロナとアフターコロナで世界の価値観は大きく変わりました。

変化した価値観にもとづき人々の行動も変化します。

リテールにおける実店舗の在り方も大きく変化します。

Eコマースの進化で実店舗は衰退するのでしょうか?

結論から言うと「衰退」ではなく「進化」します。

リテールにとって実店舗は消費者との唯一のリアルな接点です。

実店舗は「売場」から「圧倒的顧客体験提供の場」へとさらに進化しなければなりません。

「透明性」「サスティナブル」「多様性」をブランド価値の中心にして、それらを消費者に正しく伝える「場」にしなければなりません。

消費者はそれらを通して「企業価値」「ブランド価値」を見極め、「商品価値」購入します。

これからのマーケティングは「企業価値」「ブランド価値」を消費者に正しく伝えていくことです。それらは「透明性」「サスティナブル」「多様性」の価値を共有したストーリーでなければなりません。

「企業価値」「ブランド価値」に共感した消費者が「商品価値」を購入するのです。

それらのストーリーを消費者に正しく伝え圧倒的顧客体験を提供する「場」が実店舗であり、これからの実店舗の存在意義です。

素材のキーワードは「サスティナブル」

消費者の共感を生む「サスティナブルマテリアル」

詳細

「什器デザイン.com」

https://www.xn--mmq99pxnu38e.com/

お問い合わせ

アフターコロナの【 什器製作 】

https://www.xn--mmq99pxnu38e.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b/