「美しい筋肉をつけて体の引き締まった女性になるための方法を解説」エステティック ミス・パリのBeauty Picksにてダイエットに関する記事を公開

世界品質の美を求める全ての女性に届けるミス・パリのBeauty Picks

ダイエットを経験した女性の失敗談で多いのが、「体重は落とせたものの、メリハリのない体型になってしまった」という声。美しく痩せるためには、ある程度の筋肉をつけて引き締まった体を目指したいものです。

そこで今回は、美しい筋肉をつけて体の引き締まった女性になるための方法を解説します。食事に気をつけつつ、しっかりと筋トレをやれば誰もがうらやむ体になれるはずです。

美しい筋肉をつけるメリット

美しい筋肉をつければ、体にメリハリがつくので見た目が良くなります。スタイルが良くなることで、少し大胆なファッションにも挑戦できるようになったりして、ファッションの幅も広がるものです。

しかし、美しい筋肉をつけることのメリットはそれだけではありません。筋肉をつけることで、代謝が良くなって太りにくくなる、また女性の悩みの冷え性改善にも役立つといったメリットもあります。

代謝が良くなる

筋肉がつくと、体の代謝が良くなります。つまり、運動などをしていない状態のときでもエネルギーが消費されやすくなるということです。

同じように食べていても太りやすい人と痩せやすい人とがいますが、それは代謝が良いか悪いかが関係しています。代謝の良い人は食べてもそんなに太りませんが、代謝の悪い人は食べすぎると脂肪がつきやすいです。

筋肉をつけて代謝が良くなれば脂肪が燃えやすい体になるため、太りにくく痩せやすい体になり、結果としてダイエット効果を高めることができます。

冷え性が改善される

筋トレによって血行が良くなると、冷え性の改善にもつながります。

女性に冷え性が多い原因のひとつとして考えられているのが、筋肉量が少ないという点です。筋肉が少ないと、体温が上がりにくく血液の流れも悪くなってしまいます。

そのため、筋トレで筋肉をつければ、筋肉量が少ないことに起因する冷え性の改善が期待できるのです。

また、冷え性が改善すれば、血行不良による肩こりやむくみの改善が期待できるというメリットがあります。しつこい肩こりやむくみで悩まされているなら、筋トレで筋肉を鍛えることで、つらい症状が改善するかもしれません。

美しい筋肉をつけるための食習慣と筋トレ方法

美しい筋肉をつけるためには、毎日の食事が大切です。いくら筋トレを頑張っても、筋肉をつけるのに必要な栄養がとれていないなら、効率良く筋肉をつけることはできません。

筋肉をつくるための材料となる栄養分をしっかりととりつつ、筋トレをすることで着実に筋肉量をつけていくことができます。

おすすめの食習慣を紹介しますので、毎日の食事で実践してみてください。

また、簡単にできるものの、しっかりと筋肉を鍛えて理想の体型を目指すことができる筋トレ方法を紹介します!