【YouTubeチャンネル 登録者数94万人!】髙橋 洋一 著『たった1つの図でわかる!【図解】新・経済学入門』2023年6月20日刊行

株式会社あさ出版(代表取締役:田賀井弘毅、所在地:東京都豊島区)は、髙橋 洋一 著『たった1つの図でわかる!【図解】新・経済学入門』http://www.asa21.com/book/b627088.htmlを6月20日(火)に刊行いたします。

経済ニュースが分かるようになるのはもちろん 結構間違えることも多い学者や識者に鋭いツッコミを入れることができる!

フォロワー数94万人!YouTube『髙橋洋一チャンネル』https://www.youtube.com/channel/UCECfnRv8lSbn90zCAJWC7cgで紹介され問い合わせや本を求めるお客さんが書店に殺到した『【図解】経済学入門』の新版を最新情勢を盛り込み刊行します。

経済理論のなかで、もっともシンプル、かつ汎用性が高いのが、本書で紹介する「1つの図」。小難しい理論は一切ナシ、この「たった1つの図だけ」で経済を詳しく解説いたします。

◎【ミクロ経済学】 「モノの値段」はどう決まる?
◎【マクロ経済学】 「お金と政策」の話
◎【金融政策】    「日銀と経済」の話
◎【財政政策】    「政府と経済」の話

について、豊富な具体例をもとに徹底解説。

経済は複雑そうに見えて、 基本的にはきわめてシンプル (以下 本書“まえがき”より抜粋)

・経済の素人が経済をきちんと理解できること。

・理解したうえで、マスコミや学者、政治家の言葉に惑わされず、自分の頭で考えられるようになること。

この二つの目的を満たすために、経済の入門書に本当に必要な知識は何かと考えた結果、自然と行き着いたのが、本書である。

経済とは私たちの生活そのものであり、少し大げさな言い方をすれば、経済を理解することが、世の中をよりよくする一端を担う思考力につながる。

専門家だけでなく、一人ひとりが自分なりに筋道を立てて、考えられるようになることが大事なのだ。

書籍情報

表紙
表紙

タイトル:たった1つの図でわかる!【図解】新・経済学入門
著者:髙橋 洋一
ページ数:216ページ 
価格:1,650円(10%税込) 
発行日:2023年6月20日
ISBN:978-4-86667-515-2
書籍紹介ページ:http://www.asa21.com/book/b627088.html

amazon:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866675152/asapublcoltd-22/
楽天:https://books.rakuten.co.jp/rb/17503673/?l-id=search-c-item-text-01

目次

プロローグ  経済の9割は「たった一つの図」でわかる!

第1章 「モノの値段」はどう決まる?
  ――【ミクロ経済学】需要供給曲線を頭に叩き込め!

第2章 すぐわかる!「お金の政策」の話
  ――【マクロ経済学】半径1メートルの視点を広げてみよう

第3章 本当はシンプル!「日銀と経済」の話
  ――金融政策は「金利」と「お金の量」のシーソーだ

第4章 これだけで十分!「政府と経済」の話
  ――財政政策は、政府がお金を「取る」「借りる」「分配する」

エピローグ  これで「自分の頭」で考えられる!

著者プロフィール

髙橋 洋一(たかはし・よういち)

1955年東京都生まれ。都立小石川高校(現・都立小石川中等教育学校)を経て、東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。
1980年に大蔵省(現・財務省)入省。大蔵省理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、総務大臣補佐官、内閣参事官(総理補佐官補)等を歴任。
小泉内閣・第一次安倍内閣ではブレーンとして活躍し、「霞が関埋蔵金」の公表や「ふるさと納税」「ねんきん定期便」など数々の政策提案・実現をしてきた。
また、戦後の日本における経済の最重要問題といわれる、バブル崩壊後の「不良債権処理」の陣頭指揮をとり、不良債権償却の「大魔王」のあだ名を頂戴した。
2008年退官。
その後、菅政権では内閣官房参与もつとめ、現在、嘉悦大学経営経済学部教授、株式会社政策工房代表取締役会長。
『【図解】ピケティ入門』『【明解】会計学入門』『【図解】統計学超入門』『外交戦』『【明解】経済理論入門』『【明解】政治学入門』『99% の日本人がわかっていない新・国債の真実』『【図解】新・地政学入門』(以上、あさ出版)、第17回山本七平賞を受賞した『さらば財務省! 官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社)など、ベスト・ロングセラー多数。