あなたにとって大切な人が「死にたい」と言っている時あなたはどうする?

コロナ禍により、ストレス過多な世の中になり自殺者数が増えている現在、あなたの周りの人もいつか抱くかもしれない希死念慮。その相談をされた時あなたはどうする?

■社会問題にもなっているリアルの自殺者数

 あなたは2021年3月の1ヶ月間どれほどの人々が苦しみを抱え、考えた結果、自殺という選択をしたのかご存じだろうか?
◇2021年3月、自殺をした人数は1925人(内訳 男性:1270人、女性:655人)である。

この数字を見て驚愕した人は多いのではないだろうか?

 自殺する要因として考えられるものとして、学校、家庭、健康、男女、経済生活や勤務問題など様々な理由がある。

この大部分は精神的なものであり、その部分を解決出来るのであれば、自殺者数を減らすことも可能ではないかと考える。

 ただ、そういった問題を解決に導くためには、"現代の日本人の「精神疾患」や「精神科・心療内科」、「カウンセリング」に対する考え方"から改善していかなければならない。

 上記で話したもののなかでも、精神疾患を患っている人が「希死念慮」という考えが出てきやすい精神状態のため自殺に直結しやすい。

■自殺に繋がりやすい思考とは

 上記で話した、「希死念慮」とは、

 死にたい気持ちについて考えるとき、「希死念慮(きしねんりょ)」という言葉がある。 ◇自殺願望 は解決困難と思える問題があり、そこから逃れる方法として死ぬことを考えてしまうことである。自殺願望を持つ人が、「仕事がうまくいかず毎日が辛い」「酷いいじめにあっている」「借金で首が回らなくなり、どうすることもできない」といった何らかの、本人ならではの、死にたくなる理由を持っており、それらから解放される方法として自殺を考えてしまうのに対して、◇希死念慮 では特に理由はないけれど、何となく生きているのが苦痛で死んでしまいたいと思うような面が強調される。

 身近にいる人が、希死念慮を抱いている時になんて声を掛けたらいいのか分からない人も多いのではないか?

そんな状況に今直面している人も、そうでない人も読んでおいて、いざという時対処できるようにしておいて欲しい。

■希死念慮を打ち明けられた時、あなたはどうするべき?

 身近な人が希死念慮 を抱き、それを打ち明けてくれた時の対処法としては、相手の話をしっかり聞く、そして「よく打ち明けてくれたね」と相手の決意をねぎらい、「辛かったね」と相手の気持ちを受け止めてあげるとなお良い。
また、「あなたが死んだら悲しい」「死なないで欲しい」という気持ちを相手に伝えることも忘れずにして欲しい。

思いやりを持って相手の話に耳を傾け、相手を思いやる姿勢を見せること。
これをするだけでその人の気持ちはずいぶん変わるだろう。

 その人が心療内科・精神科に通っていない場合は「うつ病」の可能性があるので受診を進め、通っている場合は、カウンセリングの回数を増やすか、周りの力がもっと必要な場合もある。
少なくとも、放っておいても重症化するため早期の対応が必要となる。

 しかしながら、新規のカウンセリングを受ける、通院中の病院にも関わらず追加のカウンセリングをすることが出来ず、1,2ヶ月待ちはよくある。

 そんなときには心理カウンセリングを即日予約することが可能な[お客様とカウンセラー様をつなぐマッチングアプリ Bloste/ブロステ]というサービスもある。

■お客様とカウンセラー様をつなぐマッチングアプリ【Bloste/ブロステ】

 2021年2月にサービスがスタートしたばかりの新しいカウンセリングサービス。【安価で即日予約が可能】であることが一番のこだわり。
_________________________________________________
◆Blosteの特徴

∼ 即日取れるカウンセリング予約 ∼
・最短「1時間後∼」カウンセリングの予約が可能

∼ 安価でカウンセリングが受けられる ∼
・カウンセリング価格は¥1,500∼¥4,999迄(カウンセラーにより異なる)

∼ 2つのカウンセリング形態 ∼
・非対面カウンセリングの場合は通話で、対面カウンセリングの場合は、街のカフェや私有のカウンセリングルームにて行われる

∼ 経験豊富なカウンセラーの中から自分に合った相手を選べる ∼
・マッチングシステムを活用し、自分に合ったカウンセラーを自分の目で見て選ぶことができる
______________________________________________