20カ国以上、24名の留学生と対面で交流 !「海外研修疑似体験」実施

~2022年2月5日(土)麗澤中学・高等学校にて~

 麗澤中学・高等学校(千葉県柏市/校長:松本 卓三)の中学・高等学校は中学3年生を対象に株式会社アイエスエイ社協力のもと1日英語体験プログラム「Pre Empowerment program」を実施します。

本プログラムは、「自分の可能性について考えるきっかけを作ること」を目的に実施します。目的意識を強く持ち日本に留学している志の高い留学生と異文化交流し、多様性に触れることで、生徒たちは視野を広げる経験ができると考えました。また、現在はコロナ禍の影響を受け、生徒たちは海外旅行や海外研修(イギリス研修)ができていませんが、外部の方に協力をしてもらい、異文化に直接触れられる機会を設けることは、生徒にとってもポジティブな経験となると考えています。

 今回のプログラムで生徒に学んで欲しいことは以下の通りです。

①英語を共通言語として使う体験を通し、英語力の向上を図る。
②異文化、多様な価値観に触れることで生徒の視野、価値観を広げる。
③当日に向けて準備をするプロセスの中で言葉や文化の違いに向かっていく姿勢を養う。

 生徒は朝9時から15時半まで英語漬けの時間を過ごします。本来であればイギリス研修の際に現地校で実施するはずであった日本文化紹介などのプログラムも今回のプログラムには含まれています。1日だけのプログラムですが、イギリスで現地校の生徒に向けて実施する予定だった発表を代わりに、留学生に見てもらうことで、楽しみながら異文化に触れる機会にしたいと考えています。

 中学3学年の学年部長である秋元 誠道(あきもと しんじ)教諭は「国内で留学生と交流し学べるプログラムは貴重であると感じています。生徒たちには、英語を通じてコミュニケーション力を磨き、異文化についての理解を深めてほしいと思っています。」とコメントしています。

【中学3年生1日英語体験プログラム】

◆日  時:令和4年2月5日(土)
◆対  象:麗澤中学3年生144人
◆場  所:麗澤中学・高等学校 校舎内
◆内  容:当日は20カ国以上、24人の留学生、4人の外国人ファシリテーターと対面でプロブラムを実施。

【麗澤中学・高等学校について】

麗澤中学・高等学校は昭和10年、 創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。2015年には中高一貫コースの「叡智コース」を新設。グローバル社会の中で、冷静かつ客観的に物事の本質を見抜き、複雑な諸問題を解決していく総合的な人間力である「叡智」を携えた次代に求められる真のリーダーを育成するため、開校以来、蓄積してきた研究成果と実績を活かし、さらに麗澤らしい教育活動を展開していきます。