フリーランスのHow-to記事を配信中!おうち時間を有効に使おう

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、外出を控えてご自宅で過ごされている方や、休日を家でどう過ごそうか悩んでいる方が多いのではないでしょうか。こういう時だからこそ、家にいる時間を有効活用し、未来の自分のためになる新しいことへの挑戦や、スキルアップに向けた勉強をスタートしてみませんか?

フリーランスのWebデザイナーが仕事を効率良くGET!する方法とは?

フリーランスのWebデザイナーが仕事を効率良くGET!する方法とは?
フリーランスのWebデザイナーが仕事を効率良くGET!する方法とは?

フリーランスに憧れ、Webデザインの勉強をして、さあWebデザイナーデビュー! といっても、いきなり仕事の方からきてくれるわけではありません。
Webデザインの仕事は数多ありますが、まずはその中から自分のスキルにあった仕事を受注する必要があります。 効率よく仕事をゲットするためには、どうするのがいいでしょうか?今回は、フリーランスとして仕事を始めたばかりのWebデザイナーが、仕事をGETするためのノウハウをご紹介します。

ポートフォリオを作る

ポートフォリオとは、Webデザイナーが自分自身の実績や能力、人柄をアピールするための作品集です。(異なる業界では別の意味で使われることもあります。) 就職活動時にも必要なものですが、フリーランスにとっては、仕事を受注するための重要な営業ツールでもあります。自分のスキルを適切に示すことができる様々なテイストの作品を多数掲載しておきましょう。

自分にできる最高の技術で、丁寧に作りこむ

ポートフォリオは、フリーランスクリエイターの技術やセンスを証明するための大切な自己PR方法です。 ポートフォリオ自体が作品ですので、丁寧に作りこみます。 質の良いポートフォリオを作るためには、優れたクリエイターのポートフォリオを多数閲覧して参考にするのがいいでしょう。
インターネット上にも、ポートフォリオを紹介したまとめサイトがあります。

(続きは以下の記事より閲覧できます)

インターネット・アカデミー公式YouTubeチャンネル

ITスキルを身につけたい、勉強をしてみたい、就職や在宅、副業など希望のキャリアをかなえたい方へ、グラフィックソフトのIllustratorやPhotoshopの操作方法、コーディングやプログラミングについての書き方などを紹介していきます。コロナに負けず、誰よりも「おうち時間」を有効に活用していきましょう!

インターネット・アカデミーについて

インターネット・アカデミーは日本で初めてのWeb専門校として、1995年10月に開校しました。以来、母体がWeb制作会社であるという強みと、トライアングルビジネスモデルに基づいたグループ企業との連携を活かし、即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。また、2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の教育機関で初めて認定を受け、世界的な最先端技術の普及活動にも貢献しています。