「近大新宮中学校合唱コンクール」を開催 「近大マスク」の着用やソーシャルディスタンスでコロナ対策

昨年の合唱コンクールの様子
昨年の合唱コンクールの様子

近畿大学附属新宮中学校(和歌山県新宮市)は、令和2年(2020年)12月12日(土)に「合唱コンクール」を開催します。
なお、開催にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、生徒間のソーシャルディスタンスを十分にとり、近畿大学が開発した飛沫防止フェイスシールド「近大マスク」を着用して合唱します。

【本件のポイント】
●新型コロナウイルス感染拡大防止策として、マウスシールド「近大マスク」を着用して合唱
●無観客で実施し、合唱コンクールを保護者向けに後日オンデマンドで配信
●生徒が中心となって協力し合い準備することで、主体性・協調性を育む

【本件の内容】
合唱コンクールは、生徒たちがクラスで話し合って決定した自由曲を歌うことで、主体性や協調性を育むことを目的としています。また、自由曲に加えて課題曲を設定し、各クラスの日々の成果を競います。校長や音楽の担当教員などが審査員となり、金賞・銀賞を選出します。
新型コロナウイルス感染拡大防止策として、生徒間のソーシャルディスタンスを十分にとり、近畿大学が開発した全面透明で表情が見える飛沫防止フェイスシールド「近大マスク」を着用して合唱します。無観客で実施しますが、合唱コンクールの様子は保護者向けに後日オンデマンドで配信する予定です。

【開催概要】
日 時:令和2年(2020年)12月12日(土)9:30~11:15
場 所:近畿大学附属新宮高校・中学校 体育館
    (和歌山県新宮市新宮4966、JR紀勢本線「新宮駅」から徒歩約20分)
対 象:近畿大学附属新宮中学校全学年 120人
課題曲:『カリブ 夢の旅』 合唱曲
自由曲:1年A組 『キセキ』 Greeeen
    1年B組 『ひまわりの約束』 秦基博
    2年A組 『手紙~拝啓十五の君へ』 アンジェラ・アキ
    3年A組 『Story』 AI
    3年B組 『未来へ』 KIRORO

【近大マスクについて】
「近大マスク」は、近畿大学が全学を挙げて取り組んでいる「"オール近大"新型コロナウイルス感染症対策支援プロジェクト」の一環として開発されたプラスチック製の飛沫防止マウスシールドです。
理工学部機械工学科教授の西籔 和明らが企画立案、文芸学部文化デザイン学科准教授の柳橋 肇がデザインを行いました。開発過程においては、医学部の感染症対策の専門家の意見を反映しながら、理工学部でマスク内の気流の可視化実験を実施し、マスク着用時の飛沫防止効果が高いことを明らかにしました。
さらに、陸上競技部の試着テストによる意見を反映し、装着感を向上させました。このように、近畿大学の複数の学部やクラブが連携し、製品化が実現しました。
11月中旬に大阪府下の支援学校に寄贈したところ、透明で表情が見える「近大マスク」が、コロナ禍においてマスクの着用で唇の動きや表情が読めず、意思の疎通が困難になっている聴覚障がいがある子どもたちのために教育現場で活用されるなど、利用が広がっています。

【関連リンク】
理工学部 機械工学科 教授 西籔 和明 (ニシヤブ カズアキ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/923-nishiyabu-kazuaki.html
文芸学部 文化デザイン学科 教授 柳橋 肇 (ヤナギバシ ハジメ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/1445-yanagibashi-hajime.html

近畿大学附属新宮中学校
https://www.shingu.kindai.ac.jp/
理工学部
https://www.kindai.ac.jp/science-engineering/
文芸学部
https://www.kindai.ac.jp/lit-art-cul/