一般社団法人 奈良匠の会が園児に積み木を寄贈 木育~「奈良の木」の手づくり積み木をこどもたちへ~

一般社団法人奈良匠の会(奈良県大和郡山市)は、平成29年(2017年)6月26日(月)、近畿大学附属幼稚園(奈良県奈良市)に、「奈良の木の積み木」を寄贈する贈呈式を行います。

【本件のポイント】
●園児が奈良県産の積み木で遊ぶことで、物事を自分で考える能力を育てる
●園児に奈良の木のぬくもりや魅力を感じてもらう
●将来的な奈良の木の活用に期待

【本件の概要】
一般社団法人奈良匠の会は、奈良県産の木材「奈良の木」の魅力を積極的にPRしています。そのPRの一つとして、奈良の木を使った積み木を作り、子供たちに奈良の木のぬくもりや魅力を伝えています。幼児期より木に親しみ、木に触れる機会を増やすことにより、将来的な奈良の木の活用の可能性が広がります。
この度、一般社団法人奈良匠の会が、近畿大学附属幼稚園に「奈良の木の積み木」を寄贈します。贈呈式終了後には、園児たちが積み木を使って遊びます。

■日 時:平成29年(2017年)6月26日(月)14:30~15:00
■場 所:近畿大学附属幼稚園(奈良市あやめ池北1-33-3)
     (近鉄奈良線「菖蒲池(近畿大学附属小学校・幼稚園前)駅」下車すぐ)
■出席者:一般社団法人 奈良匠の会 代表理事・会長   植田 昌宏(うえだ まさひろ)
                  副会長・総務委員長 倉原 猛 (くらはら たけし)
     近畿大学附属幼稚園    園長        森田 哲 (もりた さとし)
■寄贈品:奈良県産材ヒノキで作った積み木 400ピース×2セット

【一般社団法人 奈良匠の会】
奈良匠の会は、奈良の木を使った家づくりに取り組む奈良県内14社の工務店が団結して結成されました。奈良で優良な仕事をしている経験豊富な大工、そして、デザイン・構法・性能や自然素材にこだわるなど、様々な強みと個性を持つ工務店がメンバーとなり、奈良県産の木材「奈良の木」の魅力を積極的にPRしています。

■法人名
一般社団法人 奈良匠の会(非営利型一般社団法人)
■事務局所在地
奈良県大和郡山市高田町86-1(株式会社花田材木店内)
■構成(平成29年(2017年)6月現在)
理事17人・監事1人
 ●会員企業 工務店14社 資材流通・商社5社 保険・メディア2社 合計21社
 ●協力企業 住設資材メーカー13社
 ●特別協力 金融機関3行
■沿革
お客様に安心安全な住まいづくりを提供する住宅建築団体として、平成24年(2012年)4月11日「奈良匠の会」の発足会開催。平成28年(2016年)6月29日、一般社団法人奈良匠の会を設立し、現在に至る。

奈良県産材ヒノキで作った積み木
奈良県産材ヒノキで作った積み木