近畿大学九州短期大学の教員が田川東中学校で出張講義を実施 中学生が多彩な授業に触れ、自己の将来を考える機会に

令和5年(2023年)11月に実施した出張講義の様子
令和5年(2023年)11月に実施した出張講義の様子

近畿大学九州短期大学(福岡県飯塚市)は、令和6年(2024年)2月29日(木)に、田川市立田川東中学校の2年生192人を対象とした出張講義を実施します。地域社会に貢献できる人材の育成に寄与することを目的とし、本学の教員5人がそれぞれのテーマで講義を行います。

【本件のポイント】
●近畿大学九州短期大学の教員5人が、中学生に5つのテーマで出張講義を実施
●筑豊地域唯一の短期大学として、地域社会に貢献できる人材の育成に寄与
●地域の中学生が専門知識に触れ、自己の将来について考えるきっかけを提供

【本件の内容】
近畿大学九州短期大学では、地域社会に貢献できる人材の育成に寄与することを目的に、地域の中・高校生を対象とした出張講義や、オープンキャンパスでの体験授業などを行っています。筑豊地域唯一の短期大学として、次世代を担う子どもたちとの交流の場をさらに広げるべく、令和4年度(2022年度)から飯塚市内の中学生を対象とする出張講義を実施しており、昨年から田川市内の中学生へ対象を広げました。
今回、田川市内での2回目の出張講義として、田川市立田川東中学校の2年生192人を対象に、本学の教員5人が「自分に合った学習方法を知ろう」や「おりがみ絵本を作ろう」などのテーマで講義を行います。出張講義を通して、中学生が専門知識に触れる場を提供することで、生徒の学習意欲の向上や自己の将来について考える機会とします。

【開催概要】
日時:令和6年(2024年)2月29日(木)13:45~14:35
   ※ 5テーマ同時刻開催
場所:田川市立田川東中学校
   (福岡県田川市夏吉197-1、西鉄バス「田川東中学校」から徒歩約1分)
対象:田川市立田川東中学校 2年生192人
内容:
(1)「はじめてのアルゴリズム~プログラミングの基礎を身につけよう~」
講師:生活福祉情報科 教授 瓜生隆弘(うりゅうたかひろ)
場所:普通教室
(2)「おりがみ絵本を作ろう」
講師:保育科 教授 皆川晶(みながわあき)
場所:普通教室
(3)「風船と空気砲」
講師:保育科 教授 髙木義栄(たかきよしひで)
場所:理科室
(4)「ドレミパイプで遊んでみよう~知育楽器ドレミパイプで楽しく合奏体験~」
講師:保育科 講師 上田浩平(うえだこうへい)
場所:音楽室
(5)「自分に合った学習方法を知ろう」
講師:保育科 講師 立石力斗(たていしりきと)
場所:普通教室

【関連リンク】
近畿大学九州短期大学
https://www.kjc.kindai.ac.jp/


AIが記事を作成しています