【OMO5沖縄那覇】沖縄の食文化を体験する「スーパーマーケットレンジャー」|期間:2021年11月1日〜通年

知られざる那覇を満喫する都市観光ホテル「OMO5(おもふぁいぶ)沖縄那覇 by 星野リゾート」では2021年11月1日から、沖縄の食文化を体験する「スーパーマーケットレンジャー」を通年で実施します。ディープな食材が所狭しと並ぶ、地元で親しまれているスーパーマーケットを「ご近所ガイド OMOレンジャー(以下、OMOレンジャー)」が案内します。買い物での商品選びをワクワクさせるサポートツールとして、沖縄の食文化を知り尽くしたOMOレンジャーが、独自の見解で作成した「適性診断」を用意。参加者全員に提供するOMO5沖縄那覇のロゴ入り「オリジナルエコバッグ」は、本ツアーの限定品です。ツアーに参加することで沖縄の食卓が垣間見え、食文化を体験するように買い物を楽しめます。

背景

沖縄では、琉球王朝時代から中国や東南アジア諸国と交易があり、さらには、アメリカ統治の影響も加わって、独自の食文化が育まれています。他県では見られない、珍しい食材に出合えるご当地のスーパーマーケットで、食文化を体験してほしいという想いから、ガイド付きの本ツアーを開発しました。私たちは、沖縄の暮らしが感じられるスーパーマーケットは都市観光を楽しむ場所であると考えています。

特徴1 沖縄の食卓が垣間見えるスーパーマーケット

住宅街の一角にある、地元で親しまれている、ご当地のスーパーマーケットには沖縄らしい商品がずらりと並んでいます。お酒のコーナーには多くの泡盛が並び、お肉のコーナーには県民が古くから食してきた、さまざまな部位の豚肉が勢ぞろい。親戚一同が集まって食事をしたり、一世帯あたりの人数が多い*ことから、一つ一つの食材が大容量です。どこを見ても沖縄の食卓を感じることができます。
*総務省統計局都道府県,世帯人員別一般世帯数と世帯の種類別世帯人員(平成27年)

特徴2 沖縄の食文化を知り尽くすOMOレンジャー!

沖縄ならではの食材やレシピ、知らないと見逃してしまうような商品をOMOレンジャーが独自の切り口で紹介します。沖縄そばの出汁を使わない食べ方や、沖縄のスーパーだからこそ手に入る「生もずく」を使ったレシピ、山積みになって販売されているツナ缶の秘密などを知ることで、独自の食文化を学ぶことができます。「沖縄には何度も行っている」という通の方にもオススメです。

特徴3 「適性診断」で買い物がもっと楽しくなる

OMOレンジャーが食べ比べ独自の見解で作成した、自分好みの商品が見つかる「適性診断」を使うことで、買い物がもっと楽しくなります。種類が多くて迷ってしまう、ちんすこうや沖縄そば出汁、さんぴん茶を、適性診断を使って自分好みに選べます。OMOレンジャーが買い物の後にプレゼントするのは、OMO5沖縄那覇のロゴが入ったオリジナルエコバッグです。本ツアー参加者だけに提供される限定品で、買い物後もテンションが上がります。

「スーパーマーケットレンジャー」概要

■期間    :2021年11月1日~通年
■料金    :1名 1,000円(税込)
■含まれるもの:OMOレンジャーのガイド、オリジナルエコバッグ
■時間    :8:45~10:00
■定員    :4名 *最少催行人数 1名
■対象    :宿泊者
■予約    :OMO5沖縄那覇公式サイト
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5okinawanaha/)にて前日22時まで受付
■備考    :天候や店舗の営業状況により中止になる場合があります。

協力店舗のご紹介「フレッシュプラザ ユニオン前島店」

1983年創業。宜野湾市、沖縄市、那覇市など、沖縄県内に19店舗を展開しています。「今開いてます」「ユニオンですから」を店舗イメージに、県内初、年中無休で24時間営業のスーパーマーケットです。「いい人・いい町・いい暮らし」をモットーにした地域密着型。「ですから」というフレーズが、商品棚やBGMなど至るところで買い物客を楽しませてくれます。沖縄ならではの品揃えが豊富で値段も安く、長年、地元の人たちに愛されています。

OMO(おも)ブランドについて

「OMO」とは星野リゾートが運営する都市観光ホテルブランドです。「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」をコンセプトに、都市観光客に向けて、街をディープに楽しむサービスとお茶目な仕掛け満載のホテルステイを提案しています。2018年に誕生し、同4月にOMO7(おもせぶん)旭川(北海道・旭川市)、同5月にOMO5(おもふぁいぶ)東京大塚(東京都・豊島区)を開業。2021年には京都府京都市の2施設に続き、5施設目として沖縄県那覇市にOMO5沖縄那覇が誕生しました。また、秋には京都市の3施設目、2022年は大阪府にて順次開業を予定しています。
URL:https://omo-hotels.com/

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート


2021年11月1日にグランドオープンとなるOMOブランド5施設目のホテル。沖縄県の中部や北部、離島にも好アクセスな拠点となる、沖縄県の最大都市「那覇」。琉球王朝時代から、独特の情緒を育んできた那覇の街全体を楽しみつくす都市観光のためのホテルです。

所在地 :〒900-0032 沖縄県那覇市松山1丁目3番16号
電話  :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
客室数 :190室・チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
料金  :1泊 8,000円~(2名1室利用時1名あたり、税込、食事別)
アクセス:ゆいレール「県庁前駅」から徒歩6分・「美栄橋駅」から徒歩8分
那覇空港から車で約8分(国道58号線沿い)
URL :https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5okinawanaha/