高校生に選挙を題材にした演劇を披露 近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻

近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻(大阪府東大阪市)は、平成28年(2016年)6月24日(金)、東大阪キャンパスD館ホールにて、本学附属高等学校の生徒を対象に、選挙を題材とした演劇「inside BOX~18歳未満お断り~」の公演を行います。

【本件のポイント】
●18歳選挙権の導入に先立ち、高校生を対象に主権者教育を題材とした演劇を披露
●近大附属高校の生徒が、迫力ある演劇を通じて、選挙に参加する大切さを学ぶ
●実学教育の場である公演を通じて、舞台芸術専攻の学生が表現の難しさと楽しさを学ぶ

【本件の概要】
平成28年(2016年)7月10日(日)に投開票される第24回参議院議員通常選挙から、選挙権年齢が「満18歳以上」に引き下げられることに伴い、今年度に18歳を迎える高校3年生が投票を行えるようになります。

そこで、舞台芸術専攻准教授の盛 加代子(もり かよこ)ゼミの学生(6人)は、本学附属高校の生徒を対象に、文部科学省が推進する主権者教育の実施を目的として、選挙を題材とした演劇「inside BOX~18歳未満お断り~」の公演を行います。高校を舞台に、学校で決められている様々なルールについて高校生らが議論し、それぞれの主張をもとに合意を形成していく過程を演出します。当日は、盛ゼミの学生が、演劇ならではの迫力ある演出で、選挙に参加して自らの意見を主張することの大切さを訴えます。

本公演を通して、来場した高校生の主権者としての意識を醸成するとともに、社会問題に対して多面的に捉え、自らの考えを構築・主張できる力を育みます。

■日 時:平成28年(2016年)6月24日(金)16:40~17:30
■場 所:近畿大学東大阪キャンパスD館ホール
    (大阪府東大阪市小若江 3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約 10 分)
■対 象:近畿大学附属高校 1・2・3 年生(約 50 人)

【関連リンク】
文芸学部 芸術学科(舞台芸術専攻) 准教授 盛 加代子
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1086-mori-kayoko.html

公演ポスター
公演ポスター