お肌の3大悩みは「しわ」「乾燥」「くすみ」。 40代以上の半分は「しわ」で悩んでいる

「スキンケア・メイクアップ」に関する調査結果を発表

株式会社ドゥ・ハウスは、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国の20代~60代の女性に「スキンケア・メイクアップ」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2022年1月21日(金)~ 2022年1月24日(月)。有効回答は438人から得ました。

調査サマリ

・洗顔料、化粧水を使っている人は7割以上。オールインワン化粧品は年代によって使用率が異なる
・40代以上の年代は、半分以上が「しわ」で悩んでいる
・もっとも多く使用されていたメイクアップ商品はファンデーション
・メイクに対する悩みの解消法は「SNSを見て参考にしている」が1位

洗顔料、化粧水を使っている人は7割以上。オールインワン化粧品は年代によって使用率が異なる

使用しているスキンケア商品を聞いたところ、1位が洗顔料(76.7%)、僅差で化粧水(74.9%)だった。オールインワン化粧品の使用は60代以上では38%だったものが、20代では8.1%、30代では15.1%で、年代によって差があった。

 【図1】使用中のスキンケア商品 【複数回答・n=438)
【図1】使用中のスキンケア商品 【複数回答・n=438)

40代以上の年代は、半分以上が「しわ」で悩んでいる

しわ(40.6%)、乾燥(37.4%)、くすみ(30.6%)が肌の悩みとして多くあがった。肌の悩みについては年代によってばらつきがあり、特に「しわ」「ニキビ・吹き出物」で年代差が大きくなっていた。「しわ」を悩みとして多く上げたのは40代、50代、60代で、半数以上の人が悩んでいた。(図2)

【図2】肌の悩み(複数回答・n=438)
【図2】肌の悩み(複数回答・n=438)

もっとも多く使用されていたメイクアップ商品はファンデーション

もっとも多く使用されていたメイクアップ商品はファンデーション(64.6%)で、すべての年代で一番多く使用されていた。(図3)

【図3】現在使っているメイクアップ商品(複数回答・n=438)
【図3】現在使っているメイクアップ商品(複数回答・n=438)

メイクに対する悩みの解消法は「SNSを見て参考にしている」が1位

メイクに関する悩みは「ファンデーションに関する悩み」が22.9%でもっとも多くなっていた。ファンデーションは使用している人も多いメイクアップ商品でもあり(図3)、使用している人が多い分、悩みを持っている人も多いようだ。僅差で「アイブロウに関する悩み」(21.7%)が続く。一方で「悩みはない」と回答したのは46.7%で、半数近くの人は特に悩みを抱えていいないことが分かった。(図4)

【図4】メイクに関する悩み(複数回答・n=332)
【図4】メイクに関する悩み(複数回答・n=332)

メイクに関して悩みがある人に解消法を聞いたところ、1位「SNSを見て参考にしている」(35.0%)、2位「雑誌を見て参考にしている」(26.6%)、3位「化粧品メーカーのサイトを見て参考情報を探している」(23.7%)だった。

【図5】メイクに関する悩みを解消するために行っていること(複数回答・n=177)
【図5】メイクに関する悩みを解消するために行っていること(複数回答・n=177)

調査項目

・現在使っているスキンケア商品
・「現在使用しているスキンケア商品」を使用することになったきっかけ
・「現在使用しているスキンケア商品」の主な購入場所
・最近、お肌の悩みはありますか?
・お肌の悩みを解消するためのケア
・肌の悩みはマスクをすることによるものか
・マスクによるお肌の悩みに対して、どのような商品があると嬉しいか
・「現在使っているメイクアップ商品」
・「現在使用しているメイクアップ商品」を使用することになったきっかけ
・「現在使用しているメイクアップ商品」の主な購入場所
・メイクに関する悩み
・メイクに関する悩みの解消
・最近、スキンケアやメイクアップの新商品を店頭やネットでチェックしたか
・購入に至らなかった理由

会社概要

企業の商品開発や商品育成支援を目的に、マーケティングサービスを提供しています。リサーチ事業では、定性調査と店頭調査に強みを持ち、マーケターの仮説づくりや検証のためのリアルな事実データの収集・提供を行っています。また、プロモーション事業では、ネット上でのサンプリングや店頭購買型サンプリングでのトライアー獲得支援、クチコミによるファン育成支援を行っています。
会社名 :株式会社ドゥ・ハウス https://www.dohouse.co.jp/
設立  :1980年7月7日
代表者 :代表取締役社長 小笠原 亨