2/7(日)地元合唱団とのコラボもあり!近畿大学産業理工学部吹奏楽部 第2回定期演奏会開催

近畿大学産業理工学部(福岡県飯塚市)吹奏楽部は、平成28年(2016年)2月7日(日)イイヅカコスモスコモンにて定期演奏会を開催します。2回目となる今回は、地元の合唱団と共同でのポップス&コラボステージも実施します。

【本件のポイント】
● 近畿大学産業理工学部吹奏楽部では、昨年度より定期的に演奏会を開催
● 今年は初めて、地元の合唱団と共同で「ポップス&コラボステージ」を実施

【本件の概要】
近畿大学産業理工学部吹奏楽部では、昨年度第1回目となる定期演奏会を開催し、今回が2回目となります。

今回は吹奏楽部による演奏だけでなく、地元の合唱団も出演します。出演するのは、「としとらーズ」(男声合唱団)、「コーロひまわり」(女声合唱団)、「飯塚コスモスコモン少年少女合唱団」の3つの合唱団で、各合唱団によるステージのほか吹奏楽部と共同での「ポップス&コラボステージ」を開催、スタジオジブリの映画で知られる「千と千尋の神隠し」などを演奏します。

■日  時:平成28年(2016年)2月7日(日) 開場15:15 開演16:00
■会  場:イイヅカコスモスコモン大ホール(福岡県飯塚市飯塚14番66号)
■対  象:一般の方入場可能(定員1,500人、入場無料)
■お問合せ:近畿大学産業理工学部 TEL(0948)22-5655 担当:鈴木

(参考資料)
【近畿大学産業理工学部吹奏楽部について】
近畿大学産業理工学部吹奏楽部は、産業理工学部の前身である第二工学部が昭和41年(1966年)に設置されたのと同時に創部され、近畿大学本部の吹奏楽部とも昔から深い交流があります。

平成25年(2013年)に常任指揮者として小野照三氏、トレーナーとして田中麻衣子氏を招聘し、さらに活動が盛んになりました。昨年7月の福岡県吹奏楽コンクールおよび12月の福岡県アンサンブルコンテストにて金賞を受賞し、今年2月に行われる九州大会にも出場が決まっています。


【常任指揮者 小野 照三 プロフィール】
福岡県出身。
トランペットと指揮を尾木恒夫氏に師事。大学在学中に、母校をNHK全国学校音楽コンクール最優秀賞に導く。上京後、故斉藤秀雄氏の薫陶を受け、汐澤安彦、小林研一郎、堤俊作各氏に指揮法、名取吾郎氏に楽曲アナリーゼ等の指導を受けながら母校の指導を続け、2年連続全日本吹奏楽コンクール第1位を受賞。
昭和45年(1970年)、東京アンサンブルアカデミー常任指揮者に就任。以降、NTT東京吹奏楽団、葛飾吹奏楽団、ブリヂストン吹奏楽団久留米等の常任指揮者を歴任。
全日本吹奏楽コンクール22回出場のうち金賞17回、銀賞8回。ブリヂストン吹奏楽団久留米名誉指揮者。
平成25年(2013年)より近畿大学産業理工学部吹奏楽部常任指揮者。


【トレーナー 田中 麻衣子 プロフィール】
福岡県出身。
サクソフォンを井上宏之氏、斎藤広樹氏に師事。第8回九州音楽コンクール一般の部金賞及び最優秀賞受賞。現在、一般財団法人ヤマハ音楽振興会ヤマハ音楽教室「ポピュラーミュージックスクール」サクソフォン講師、株式会社ヤマハミュージックジャパンの委託講師として稼働。各地の吹奏楽部でサクソフォンパートトレーナーとして指導。また、演奏活動においてもソロやアンサンブルなど精力的に行う。九州管楽合奏団団員。
平成25年(2013年)より近畿大学産業理工学部吹奏楽部トレーナー。

昨年度の定期演奏会の様子
昨年度の定期演奏会の様子