近畿大学工業高等専門学校 小中学生ロボットコンテスト2022 「全日本小中学生ロボット選手権2022」三重県地区予選会

過去の全日本小中学生ロボット選手権 中学生部門で優勝、準優勝した三重県代表
過去の全日本小中学生ロボット選手権 中学生部門で優勝、準優勝した三重県代表

近畿大学工業高等専門学校(三重県名張市)は、令和4年(2022年)10月15日(土)に「小中学生ロボットコンテスト2022」を開催します。この大会は、「全日本小中学生ロボット選手権2022 三重県地区予選会」を兼ねており、小学生部門、中学生部門それぞれ上位2人が12月に和歌山県で開催される「全日本小中学生ロボット選手権2022」の出場権を獲得します。
コンテストに先立ち、令和4年(2022年)7月30日(土)に講習会を開催し、参加者にロボットキットを無償提供します。

【本件のポイント】
●部門ごとの上位2人が「全日本小中学生ロボット選手権2022」の出場権を獲得
●小中学生にロボット製作を通じて工学の面白さを伝え、未来の理系人材の育成に貢献
●学生は運営に参加し、製作や競技の説明・指導を行うことで、コミュニケーション能力を磨く

【本件の内容】
近畿大学工業高等専門学校は、平成19年(2007年)から「小中学生ロボットコンテスト」を開催しており、今回で15回目となります。昨年は、小学生の部と中学生の部を合わせて6人が参加しました。ロボット製作や競技が初めての方でも参加しやすいように、令和4年(2022年)7月30日(土)に開催する講習会でロボットキットを無償提供し、本校学生のサポートを受けながらロボットを製作することができます。コンテストは、令和4年(2022年)10月15日(土)に開催します。
今年は、小学生の部が「レッツ・フィッシング!」という課題で、ロボットを使って魚に見立てた洗濯ばさみを陸エリアに釣り上げる競技を行います。中学生の部は「ホール・イン・ボトル」という課題で、ロボットを使ってコート上のペットボトルを拾い上げ、ホールインエリアの穴にペットボトルを差し込む競技を行います。各部門の上位2人が全日本大会の出場権を得ます。
本校の学生にとっても、運営に参加して小中学生に製作や競技の説明・指導を行うことで、コミュニケーション能力を磨く機会となります。

【開催概要】
講習会日時:
令和4年(2022年)7月30日(土)
<小学生の部>9:30~11:00 <中学生の部>13:30~15:30
コンテスト日時:
令和4年(2022年)10月15日(土)
<小学生の部>9:00~11:00 <中学生の部>13:00~15:00
会場:
近畿大学工業高等専門学校 3号館324教室(三重県名張市春日丘7-1)
(近鉄大阪線「名張駅」からバス約8分「近大高専前」下車)
対象:
<小学生の部>原則4年生以上 <中学生の部>全学年
(先着各20人、参加費無料)
※ コンテスト出場には講習会参加が必須条件となります。
申込締切:
令和4年(2022年)7月29日(金)17:00
申込方法:
本校ホームページ「小中学生ロボットコンテスト」から申込書をダウンロードの上、メールもしくはFAXでお申し込みください。
https://www.ktc.ac.jp/cms/gijutsu/junior_robocon2022/

お問合せ・申込先:
近畿大学工業高等専門学校 技術教育部 担当:久貝(くがい)
TEL(0595)41-0123  FAX(0595)62-1330
E-mail:gijyutsu_kyoiku@ktc.ac.jp

【関連リンク】
近畿大学工業高等専門学校
https://www.ktc.ac.jp/