近大附属広島高等学校東広島校で選挙学習講座を開催 18歳選挙権を目前にした高校2年生が模擬投票を体験

令和3年(2021年)に実施した模擬投票の様子
令和3年(2021年)に実施した模擬投票の様子

近畿大学附属広島高等学校東広島校(広島県東広島市)は、令和5年(2023年)12月15日(金)、高校2年生236人を対象に、東広島市選挙管理委員会事務局の職員を講師としてお招きし、選挙学習講座を開催します。選挙制度についての講演や模擬投票を行い、まもなく選挙権年齢に達する生徒が有権者としての自覚を持ち、責任感を高めるための啓発の機会とします。

【本件のポイント】
●東広島市選挙管理委員会による選挙学習講座を開催
●初めての投票を円滑に行うため、模擬投票で一連の流れを体験
●まもなく選挙権を得る高校2年生が、投票行動の重要性を学ぶ

【本件の内容】
近畿大学附属広島高等学校東広島校では、平成27年(2015年)から東広島市選挙管理委員会の方々に講師としてお越しいただき、選挙についての学習講座を実施しています。若い世代の投票率が低いことが指摘される昨今、来年度に選挙権を得る高校2年生を対象に講座を行い、政治や選挙に対する関心を高めることが目的です。
模擬投票は、実際の選挙で使われる投票用紙交付機や記載台、投票箱を用いて、実際の選挙とほぼ同じ状況で投票の流れを体験します。また、選挙管理委員会がどのようにして円滑な投票を運営しているのかを知るために、案内係や投票管理者の役も生徒が担い、開票作業も体験します。
本講座を通じて生徒に選挙を身近に感じてもらい、一人ひとりの投票行動が重要であることを学ぶとともに主権者としての責任感の向上をめざします。

【開催概要】
日時:令和5年(2023年)12月15日(金)11:00~12:50
場所:近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校 合同教室
   (広島県東広島市高屋うめの辺2番、
    JR山陽本線「西高屋駅」から徒歩約15分)
対象:高校2年生 236人
講師:東広島市選挙管理委員会事務局 職員 3名

【プログラム】
11:00~11:05 開講のあいさつ
11:05~11:25 選挙制度についての講演
11:25~11:35 模擬投票の説明
11:35~12:25 模擬投票
12:25~12:40 開票
12:40~12:50 総評、閉講

【関連リンク】
近畿大学附属広島高等学校東広島校
https://hh.kindai.ac.jp/