睡眠改善の3つの要素!寝具・音楽・乳製品の効果とは。良質な眠りの為のアイテムをご紹介!

質の高い睡眠を・・・

こんなお悩みを抱えていませんか?

最近うまく寝付けない・・・

眠っても疲れがとれない・・・

仕事や家事、育児に追われて睡眠がおろそかに・・・

心身ともに健康な毎日を過ごすうえで、睡眠は欠かせません。
良質な眠りは、生活リズムとホルモンバランスをととのえ、高血圧や糖尿病といった生活習慣病のリスクを低減してくれます。

質の高い睡眠を得るためのコツと、良質な睡眠をサポートするアイテムをご紹介します。

◆ 睡眠とホルモンの関係

夜の眠気は、メラトニンというホルモンによって起こります。
そして、メラトニンがしっかりと分泌されるためには、メラトニンの原料となるセロトニンが、日中にしっかりと分泌されている必要があります。
体内時計をととのえ、セロトニンとメラトニンの好循環をつくりだして、就寝前により多くのメラトニンを得ることが、質の良い眠りに繋がります。

良質な睡眠を得るためには、就寝のタイミングで、十分な量のメラトニンが分泌されている必要があります。どうすれば、タイミングよく、より多くのメラトニンを得ることができるのでしょうか?

◆ 朝日を浴びて体内時計をリセット

​​​​​​​人間の体内時計は、正確に24時間周期ではありません。放っておくと、少しずつずれていってしまいます。寝起きに朝日をしっかりと浴びることで、体内時計のずれが補正され、「昼間はセロトニンを分泌して元気に活動し、夜はメラトニンを分泌してぐっすり眠る」という健康的な生活リズムが作られます。

◆ 適切な朝食でメラトニン生成を促す

睡眠ホルモンメラトニンが分泌されるのは、起床後にものを食べてから14時間~16時間後。朝食をしっかりと食べることで、就寝時間帯にメラトニンが分泌されます。また、メラトニンの大元の原料となるトリプトファンは、食事から摂取できます。朝食に、トリプトファンを多く含む食品──大豆製品、乳製品、ナッツやバナナなどをとることで、就寝時のメラトニンの増大が期待できます。

睡眠ホルモン・メラトニンの原料、トリプトファンは、乳製品に多く含まれます。
北海道産の生乳をふんだんに使ったスイーツで、睡眠ホルモンの生成を促しましょう。

◆ 良い寝具を選ぶ

眠っているあいだに、身体は汗をかきます。吸湿、放湿性がよく、保温性の良い寝具を選びましょう。身体を横たえるベッドやマットレスは、適度な硬さがあり、沈み込みすぎないものが良好です。まくらは、首まわりや肩まわりへの負担が少ないものがよいでしょう。

寝る前は強い刺激を避けて、安静に・・・

◆ 眠れる音楽

”眠れる音楽”で心を静め、心地よい眠りへ…
リラクゼーション音源配信で人気の「RELAX WORLD」の音楽をご紹介!

◆ 眠りと癒やしの総合デパート「RELAX WORLD」ECサイト

「RELAX WORLD」ECサイトでは様々な眠りと癒やしの為のアイテムを多数取り揃えております。
癒し商品の通販サイトとして、おいしい食品、寝具、美容・健康、生活用品、サプリメントなど、
様々な癒やしグッズをお届けします。