オペレッタや劇を発表「生活発表会」 子どもたちが成長した姿を保護者の前で披露

近畿大学附属幼稚園(奈良県奈良市)は、平成30年(2018年)2月4日(日)に、奈良文化会館 国際ホールにて、園児たちが日ごろの活動の成果を披露する「生活発表会」を開催します。「生活発表会」は毎年本園で開催している最も大きなイベントのひとつです。

【本件のポイント】
●園児が日頃の表現活動(ことばと身体)の成果を発表
●保護者にとってオペレッタや劇の発表を通して、子どもたちの成長を感じる機会に
●練習を通して、園児たちは友達と協力する大切さを学び、力を合わせてひとつになって取り組む充実感を味わう

【本件の概要】
本園では、健康な心と体を育てる「いきいき」活動、豊かな個性と感性を育む「のびのび」活動、知的好奇心を高める「わくわく」活動を通じて、子どもたちが本来持っている個性と感性を最大限に引き出し、一人ひとりたくましく、心豊かに成長することを願って日々の保育を積み重ねています。
「生活発表会」は、毎年開催している本園で最も大きな行事のひとつです。日頃から園児が高い目標を持って頑張ってきた言語活動・表現活動の発表の場として開催しています。年少組はオペレッタ、年中、年長組は劇を、各クラスで力を合わせて作り上げました。衣装や壁面などの装飾は園児と教員が協力し、一人ひとりがアイディアを出し合い完成させました。

■日時:平成30年(2018年)2月4日(日)13:10~15:30
■会場:奈良県文化会館 国際ホール
    (奈良市登大路町6-2、「近鉄奈良駅」東出口から東へ徒歩約5分)
■対象:全園児123人、未就園児(2歳)38人、保護者

【プログラム】
開会のことば            園児代表

1.歌「手を叩きましょう」
  表現遊び「トーマス大好き!」  2歳児  つぼみ組
2.オペレッタ「ももたろう」   年少  すみれ組
3.オペレッタ「あかずきん」   年少  れんげ組
4.劇「おむすびころりん」    年中  ひまわり組
5.劇「美女と野獣」       年中  ゆり組

休憩

6.劇「王様の耳はロバの耳」   年長  もも組
7.劇「うらしまたろう」     年長  ばら組

閉会のことば            園児代表

劇「ねずみの嫁入り」の様子(昨年度)
劇「ねずみの嫁入り」の様子(昨年度)