【オンラインで緊急開催】特別支援教育フォーラム

特別支援教育に携わる先生と保護者の「困った!」を解決する

令和3年度、体罰が再び社会問題化

 令和3年度、特別支援教育における体罰が多くニュースで取り上げられ、社会問題となりました。学校教育法において、「体罰の禁止」は明確に定められていますが、残念ながら、そのような報道は後を絶ちません。
 このような事態を受け、緊急の「特別支援教育フォーラム」をオンラインにて開催することにいたしました。

体罰が行われる背景として考えられること

体罰が行われる背景として、以下のことが考えられます:
・「教育、しつけ上必要だ」という誤った考え
 罰により、一時的にその行動が収まったとしても、その効果は持続しません。また、罰は「正しい行動」を教えることはありません。罰により、ネガティブな情動の反応(恐怖、不安、怒りなど)や、さらなる問題行動が生じる危険性があります。

・エスカレートした結果として起きる
 最初はやさしく注意していても、効果がなかった場合、次第に声が大きくなり、罵倒・暴言・暴力へとエスカレートしていく…というケースが考えられます。

・「体罰はダメ」そんなことはわかっているけれど、どうしたらよいかわからない
 子どもの行動問題の要因には、変えやすいものと変えにくいものがあります。子どもに関わる大人の行動は、変えられる要因の一つです!体罰によらずに、子どもたちの好ましい行動や学習を促す方法を学ぶことが助けになります。

講師は、大久保賢一先生

 講師は、大久保 賢一先生(畿央大学 教育学部 現代教育学科 教授、(兼任)畿央大学大学院 教育学研究科 教授)です。大久保先生のご専門は、ポジティブな行動をポジティブな方法で支援していく、ポジティブ行動支援(PBS)です。大久保先生は、日本ポジティブ行動支援ネットワークの会長も務められています。

先生も保護者も参加できる!オンライン開催

 学校園の先生だけではなく、保護者も参加可能です。また、児童発達支援事業所や放課後等デイサービス等に勤務されている方にもご参加いただけます!

姫路市の学校園の先生と保護者は無料!

 兵庫県姫路市の学校園の先生と保護者は無料で受講することができます!(※無料で参加するには、在籍されている学校園名の記載が必須です)

開催日程

ライブ配信日:2022年3月28日(月)19:30~21:00(※見逃し配信用URLも送付します)
見逃し配信:ライブ配信日より1週間以内に開始~2022年4月30日23:59まで

料金

一般(ライブ配信/見逃し配信):3000円
姫路市の学校園の先生、保護者(ライブ配信/見逃し配信):無料

お申込み方法

お申し込みは、下のボタンからお願いいたします。

HP・SNS