【星野リゾート】旅行をしながらみるみるうちに上達! 星野リゾート式スキーレッスン「雪ッズ70」を実施 ~3施設にスキーデビュー専用エリアが登場します~| 期間:リゾナーレトマム 2022年12月1日~2023年3月31日/アルツ磐梯 2022年12月23日~2023年3月26日/リゾナーレ八ヶ岳 2022年12月19日~2023年3月24日

四季折々の自然の魅力や地域文化を活かしたおもてなしを追求し、国内外に60施設を運営する星野リゾートでは、2022~23シーズンも星野リゾート式スキーレッスン「雪ッズ70」を実施します。雪ッズ70とは、子どもが楽しみながらスキーに慣れ親しみ、確実に上達することを目的とした、星野リゾートオリジナルのレッスンです。レッスンは、「リゾナーレトマム」「アルツ磐梯」「リゾナーレ八ヶ岳」の全国3施設で展開。2022~23シーズンは、どの施設にも雪ッズ70専用エリアが登場し、安心してスキーデビューができるようになります。

雪ッズ70とは

2016年12月、アルツ磐梯を皮切りに、2017年にリゾナーレ八ヶ岳、2019年にリゾナーレトマムが仲間入りして全国3施設で展開しています。特徴は、スキーの動きを細分化し、上達する技術を70のステップに分けていることです。例えば、板を履いた状態でじゃんけんやだるまさんが転んだをするなど、子どもが親しみやすい動きを取り入れています。また、ステップ1~10で1グループ、10~19で1グループなどインストラクターが分かれて教えるので、一人ひとりの習得ペースに合わせて練習できます。一つひとつステップをクリアすることで、達成感を味わえ、子どもは自ら積極的に挑戦し、上達できる仕組みです。また、3施設を巡りながら、いつでも、どこでも続きからレッスンを受けられるので、ゲレンデのコースの違いを楽しみながら上達できます。

雪ッズ70の特徴

1 安心してスキーデビューできる雪ッズ70専用エリア

各施設に、安心してスキーデビューできる雪ッズ70専用エリアを設置します。このエリアは、雪ッズ70の参加者のみ利用できるので、ゲレンデを滑走するスキーヤーやスノーボーダーを気にせずに練習できます。例えば、リゾナーレ八ヶ岳の「雪ッズ70スノーパーク」では、雪ッズ70レベル1を無料で実施。斜度5度と斜度8度の斜面でスキー板を履いて止まる練習を行います。2つの斜面で練習することで、自然とステップアップし、スキー場で滑る感覚が身に付きます。ほかにも、リゾナーレトマムとリゾナーレ八ヶ岳には、スキー場のリフトを模した椅子を設置。バランスが取れずにその場で戸惑ってしまうことなく、椅子からタイミングよく降りて、スムーズに滑り出す練習ができます。技術を習得するための工夫を凝らした環境で、みるみるうちに滑れるようになり、スキーデビューが叶います。

2 初心者から上級者まで技術に応じたレベルを設定

雪ッズ70は、70のステップに分かれているうえ、レベルを定めています。これまでは、1~4のレベルだったものを細分化し、1~6のレベルに改定しました。リゾナーレ八ヶ岳はレベル3まで、アルツ磐梯はレベル5まで、リゾナーレトマムはレベル6までのレッスンが可能です。レベル6は、スキー場内の非圧雪の雪山を堪能できる「上級者限定解放エリア」で行います。地形の起伏が豊かな樹林帯の森を滑るエリアで、ありのままの雪山とパウダースノーを堪能しながら、上級者レベルのレッスンを受けられます。

■レッスン内容(スキーの場合)

レベル1(ステップ1~19):用具の使い方を習得。スキー板で三角を作って滑り、自分の意思で止まれる。
レベル2(ステップ20~29):スキー板を三角にしたままスピードコントロールができ、自分の行きたい方向へターンできる。
レベル3(ステップ35~45):プルークターン(*1)やシュテムターン(*2)の技術を習得し、緩斜面~中斜面を自由自在にターンできる。
レベル4(ステップ46~56):ターンの技術を駆使し、地形条件に合わせて曲がり方を変えたりスピードをコントロールしたりしながら滑れる。
レベル5(ステップ57~62):急斜面や不整地斜面をショートターンやロングターンで滑り、コブ斜面も滑り降りられる。
レベル6(ステップ63~70):スノーパークでジャンプやボックス(*3)に挑戦したり、ツリーランコース(*4)や新雪のエリアを滑ったり、どこでも楽しく滑れる。
*1 スキー板で三角を作って力強くターンすること
*2 足を揃えて斜めに滑り、スキー板で三角を作ってターンすること
*3 ゲレンデに設置された箱型のアイテムで、上の面を滑ったり回ったりするもの
*4 木々の間を滑走できる非圧雪のコース

3 レベルを見える化する「電子レッスンカルテ」と「雪ッズ70ピンバッチ」

レッスン内容は、リゾナーレトマム、アルツ磐梯、リゾナーレ八ヶ岳で共通です。また、お子さま一人ひとりのレッスンデータを電子化し、3施設のインストラクターが見えるようにします。そのため、どの施設でも、いつでも続きからレッスンを受けられ、後戻りすることなくステップアップできます。さらに、2022~23シーズンからレベルごとに色とデザインが異なる「雪ッズ 70 ピンバッチ」が登場。お子さまが頑張った証を勲章のように集めてほしいとの思いからオリジナルで制作しました。ピンバッチを携えて、シーズン中にさまざまな場所でスキーの上達を目指すことがおすすめです。

「雪ッズ70」概要

期間    :リゾナーレトマム 2022年12月1日~2023年3月31日
アルツ磐梯    2022年12月23日~2023年3月26日
リゾナーレ八ヶ岳 2022年12月19日~2023年3月24日 *気象状況により変更の場合あり
料金    :リゾナーレトマム 5,500円~/1回
アルツ磐梯    3,000円~/1回
リゾナーレ八ヶ岳 5,300円/1回 *雪ッズ70スノーパークでのレベル1は無料
レッスン内容:リゾナーレトマム スキー、スノーボード
アルツ磐梯    スキー、スノーボード
リゾナーレ八ヶ岳 スキー
含まれるもの:レッスン受講料、雪ッズ70ピンバッジ、アルツ磐梯はスキー用具一式(板、ストック、ブーツ)・スノーボード用具一式(板、ブーツ)レンタル、リゾナーレ八ヶ岳はスキー用具一式(板、ストック、ブーツ)
対象    :リゾナーレトマム 4~12歳 *トマム ザ・タワー宿泊者、日帰り客も利用可
アルツ磐梯    3~12歳
リゾナーレ八ヶ岳 3~12歳
備考    :リゾナーレトマムのレッスンに参加の場合、スキー・スノーボード用具一式はご持参ください。
施設にてレンタルサービスもあります。
レッスンの詳細や予約受付は、各施設の公式サイトにて案内しています。
詳細    :リゾナーレトマム https://www.snowtomamu.jp
アルツ磐梯    https://www.alts.co.jp/
リゾナーレ八ヶ岳 https://risonare.com/yatsugatake/

<星野リゾートのコロナ対策>
星野リゾートでは「3密回避」と「衛生管理」の2つの対策軸を掲げ、温泉やプールのリアルタイムな混雑状況の見える化サービスや、新しいビュッフェスタイルの提供など、各施設において従来のサービスを進化させています。また、お越しいただく皆さまが安心して過ごせるような様々な滞在コンテンツを用意してまいります。

※詳細内容は下記よりご確認ください。
https://www.hoshinoresorts.com/information/topics/2020/12/94330.html

【参考】
リゾナーレトマム
北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾートです。四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめます。冬には、6つのリフトと29のコースを有するスキー場がオープン。氷点下10度を下回る日が多く、寒い地域ならではの極上のパウダースノーを満喫できます。
〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム/客室数:735室
https://www.snowtomamu.jp

アルツ磐梯

磐梯山の麓、猪苗代湖をみおろす絶好のロケーションに位置するスキー場。国内有数の規模のゲレンデが広がり、スキー・スノーボード、さまざまなスノーアクティビティを楽しむことができます。
所在地:〒969-3396 磐梯町大字更科字清水平6838-68
https://www.alts.co.jp/

リゾナーレ八ヶ岳

建築界の巨匠マリオ・ベリーニが手掛けたデザインホテルです。ホテルのメインストリートには、20店舗のセレクトショップが立ち並び、波の出る屋内プールや、本格的イタリア料理のメインダイニングなどを備えています。
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129-1/客室数 172室
https://risonare.com/yatsugatake/

星野リゾート

星野リゾートは、「旅を楽しくする」をテーマに、旅の目的や過ごし方に合わせて 5 つのブランドを中心に旅を提案しています。独創的なテーマが紡ぐ圧倒的非日常「星のや」、ご当地の魅力を発信する温泉旅館「界」、自然を体験するリゾート「リゾナーレ」、テンションを上げる都市ホテル「OMO(おも)」、ルーズに過ごすカフェホテル「BEB(ベブ)」など、国内外 60 施設(国内 56、海外 4)を運営。2022 年、創業 108 周年を迎え、「OMO7 大阪 by 星野リゾート」「OMO5 金沢片町 by 星野リゾート」「界 由布院」などを新たに開業しました。
https://www.hoshinoresorts.com/