起業家人材養成プログラム「G's CAMP KINDAI」開講 起業の際の強みとなるよう、3日間でプログラミングの基礎を習得

昨年度の「G's CAMP KINDAI」の様子
昨年度の「G's CAMP KINDAI」の様子

近畿大学(大阪府東大阪市)と、エンジニア養成スクールを運営するデジタルハリウッド株式会社(東京都千代田区)は、令和2年(2020年)6月26日(金)から起業家人材育成プログラム「G's CAMP KINDAI」を開講します。学生が3日間のオンライン短期集中プログラムでプログラミングの基礎を学び、起業アイデアを具体化するための力を身につけます。

【本件のポイント】
●近畿大学とデジタルハリウッド株式会社が提携し、学生向けのプログラミング講座を開講
●どの分野で起業するにしても強みとなるプログラミングの基礎を3日間で習得
●プログラム技術を習得することで、社会課題に対して具体的な解決策を提示する能力を養成

【本件の内容】
近畿大学は、実学教育の拠点である「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」で、起業家育成のためのプログラムを多数開催しています。本講座は近畿大学とデジタルハリウッド株式会社が提携して開催するもので、3日間でプログラミングの基礎の習得をめざします。
プログラミングはこれからの時代にどの分野でも求められる技術であり、欧米では「エンジニア=商品開発者」という共通認識のもとで多くのエンジニアが起業しています。プログラミングを学ぶことは学生が起業を志す上で大きな強みとなります。
プログラミングの習得によって、起業への意欲はあるけれども具体的に提供できる商品がないという若手起業家にありがちな弱点を克服し、大学生だからこそ見える社会課題に具体的な解決策を提示する能力を養成します。

【開催概要】
日  時:令和2年(2020年)6月26日(金)16:15~18:30
              6月27日(土)10:00~20:00
              6月28日(日)10:30~18:30
参加者 :近畿大学生約20人(全学部対象、参加無料)
実施方法:Zoomを使用したオンライン開催
講座内容:(1)HTML/CSS、P2Pラーニング
     (2)JavaScript 関数・変数・条件分岐
     (3)ゲームアプリ制作実習 課題「じゃんけんゲーム」
     (4)講義 創業のススメ
     (5)APIプログラミング実習 課題「APIを使ったオリジナルアプリ」他

【講師プロフィール】
小菅 達矢(こすげ たつや)氏
G's ACADEMY 講師
ベンチャー企業のフロントエンドエンジニアである傍ら、G's ACADEMY YOUTH CAMP主任講師を務め、Udemy、Schooでの講座配信など教育業に積極的に関わる。元々子供好きなこともあって、最近は若年層への関わりを強めている。個人でも、ブログArrownの運営、サービス開発、イベント登壇などを行う。

児玉 浩康(こだま ひろやす)氏
G's ACADEMY Founder、DROCKETS インキュベーションマネージャー
デジタルハリウッド株式会社 執行役員、ジーズアカデミー事業部 事業部長
25年間で10ブランドの新学校設立を総合プロデュース。デジタルハリウッドスクール統括の後、平成28年(2016年)6月、G's ACADEMY TOKYO BASEを設立し専任。卒業生専用スタートアップ支援機関『DROCEKTS』を創立し、創業指導・支援を全面的にハンズオンサポート。5年で49社の起業に成功。

【G's ACADEMY】
「G's ACADEMY TOKYO」は、「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、平成27年(2015年)4月にデジタルハリウッド株式会社が設立したエンジニア養成スクールです。
このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者、ベンチャー企業への就職希望者となっています。入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は1000名以上の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。
https://gsacademy.tokyo/

【関連リンク】
関連URL:https://www.kindai.ac.jp/