令和3年度 第1回オープンキャンパス開催 体験イベント「建築士を目指そう!建築模型作り体験」などを実施

昨年の体験授業の様子
昨年の体験授業の様子

近畿大学工業高等専門学校(三重県名張市)は、令和3年(2021年)8月6日(金)・7日(土)に「令和3年度 第1回オープンキャンパス」を開催します。総合システム工学科都市環境コース(建築系)の「建築士を目指そう!建築模型作り体験」や機械システムコースの「金属強度実験とソーラーカー入門講座」など、それぞれのコースで来場者が本学の学びを体感できる企画を用意しています。
なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前申込制とし三密対策を徹底したうえで、来場型オープンキャンパスとして開催します。

【本件のポイント】
●総合システム工学科4コースで、受験生向けの体験イベントを実施
●都市環境コースでは、一級建築士の講師陣が建築士試験制度の変更点などを解説
●来場者は、体験イベントなどを通して本学の学びを体感できる

【本件の内容】
近畿大学工業高等専門学校は、総合システム工学科の4コース(機械システム、電気電子、制御情報、都市環境)において、それぞれ体験イベントを実施します。
なかでも、都市環境コース(建築系)では、「建築士を目指そう!建築模型作り体験」と題して、授業で実際に使用するスチレンボードを加工して、建築住宅模型を組み立てる体験授業を実施します。都市環境コース(建築系)を卒業すると二級建築士を受験できますが、昨年「建築士法」が改正され、一級建築士の受験も可能となりました。そこで、一級建築士資格を持つ講師陣が、建築士試験制度の変更点について詳しく解説します。なお、昨年度は、本校専攻科生が在学中に二級建築士に合格しました。
さらに、建築系の学生は三重県名張市旧市街にスポットをあて、歴史的建造物や水路の調査を行っており、町並みを生かしたまちづくりの研究を行っています。当日はそれらの調査研究から作成した旧町家をイメージしたオブジェや活動をまとめた記事の展示も実施します。

名張市旧市街古民家調査の様子
名張市旧市街古民家調査の様子

【開催概要】
日  時:令和3年(2021年)8月6日(金)・7日(土)
     10:00~受付開始
     10:30~学校説明会、学生から学校紹介
     11:40~学食体験
     12:30~模擬授業、保護者対象相談会、部活見学(説明)
会  場:近畿大学工業高等専門学校(三重県名張市春日丘7-1)
     (近鉄大阪線「名張駅」からバス約8分「近大高専前」下車)
対  象:中学生及びその保護者等(入場無料、要事前申込)
申込方法:ホームページの申込みフォームから
     https://www.ktc.ac.jp/dept/nyushi/
申込締切:令和3年(2021年)8月3日(火)
お問合せ:近畿大学工業高等専門学校 TEL(0595)41-0111

【コース別の授業体験テーマ】
機械システムコース:「金属強度実験とソーラーカー入門講座」
電気電子コース  :「ロボットと通信してみよう+デジタル地球儀」
制御情報コース  :「遠隔臨場感ロボット、バーチャルリアリティー等」
都市環境コース  :「建築士を目指そう!建築模型作り体験」

【新型コロナウイルス感染防止対策】
新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、各コース事前申込制とし、来校時のマスク着用を徹底し、非接触型体温計による体温測定、アルコール消毒液による手指の消毒を実施します。
※ 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、オープンキャンパスを中止または内容を変更する場合がありますので、参加前に本校ホームページをご確認ください。

【関連リンク】
近畿大学工業高等専門学校
https://www.ktc.ac.jp/